芦野祥太郎の力、稲葉大樹の魂【週刊WRESTLE-1TV】

2017年9月18日・レッスルワン・後楽園ホール大会を振り返る「週刊WRESTLE-1TV #024」!

スポンサーリンク

今週はチアワンの才木玲佳(@saikireika)選手がお届け!

WRESTLE-1チャンピオンシップ

〇[王者]
芦野祥太郎
アンクルロック

vs

× 稲葉大樹

メインイベントで行われたWRESTLE-1チャンピオンシップは芦野祥太郎選手がアンクルロックで勝利、5度目の王座防衛!

煽りVTRでも語られていたように、黒潮イケメン二郎選手の“華”、芦野祥太郎選手の“力”、そして稲葉大樹選手の“魂”、レッスルワンにしっかりと軸が生まれてきているのが感じられる一戦でした。

だがバックステージコメント、そしてその後のロッカールームに戻った両者の表情の違いが勝者と敗者の現実を物語っているようで胸にきました。

魂が込められた熱い試合をまた見せてくれることを期待しています!

後楽園ホール大会を終え、レッスルワンはWRESTLE-1 TAG LEAGUE 2017に突入!

優勝チームはWRESTLE-1タッグチャンピオンシップ挑戦に加えて、WRESTLE-1チャンピオンシップ挑戦権も得るという変則的な権利付きのリーグ戦。

タッグリーグの行方、芦野祥太郎選手が希望する他団体からの挑戦者は現れないのか、ドランク・アンディ選手とは誰なのか、今後のレッスルワンも要注目!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA