新日本プロレス バックステージコメント 2017.9.14 三重

新日本プロレス・2017年9月14日・Road to DESTRUCTION・四日市市中央緑地第2体育館大会のバックステージコメントのまとめ!

スポンサーリンク

試合結果はコチラ(新日本プロレス公式サイト)

永田裕志

永田「本日9月14日、ちょうど25年前の本日、松江市総合体育館でデビューして、25年後の本日、四日市市中央緑地体育館で第1試合を務めたと……。第1試合で始まって、本日また第1試合。同じ立ち位置にはいますけど、あの時と今の自分のレベル、歩んできた道は25年前と全然違う。年々、深くなってる。その実感や、いろんなことを試合やりながら考えました。ま、中西学との前哨戦も、とりあえず今シリーズは今日で終わりっていうことで、熱いのは確認したんで、あとは彼と1対1の闘い、じっくり、目いっぱい、己をぶつけて、そして向こうは俺にぶつけてきて、ほんとに一つの大きなものを築いていきたいと思います」(引用:新日本プロレス公式サイト

10月21日・東金大会で中西学選手との一騎打ちが正式決定した永田裕志選手。

昨年の東金大会は新日本プロレスワールドで配信されたので、今年も是非配信をよろしくお願いします。

ポスターを見る限り、永田裕志選手、中西学選手以外では棚橋弘至選手、オカダ・カズチカ選手、後藤洋央紀選手、石井智宏選手、内藤哲也選手、ケニー・オメガ選手、バッドラック・ファレ選手、タマ・トンガ選手、KUSHIDA選手、獣神サンダー・ライガー選手が参戦予定。

鈴木軍やケンドー・カシン選手は絡まないのだろうか?

タイチ&金丸義信

9・16広島で行われるIWGP Jr.タッグ戦・田口&リコシェvs金丸&タイチの最終前哨対決。
(中略)
最後は金丸&タイチの新合体殺法“白角”(タイチのパワーボムホイップ→金丸のムーンサルトプレス)が炸裂し、川人が沈んだ。(引用:新日本プロレス公式サイト

9月16日・広島大会でIWGPジュニアタッグ王座に挑戦するタイチ選手と金丸義信選手が新技を披露!

白角は、ハイボールWのディープインパクトをムーンサルトに変更、よりスムーズな合体技になりそうで期待できますね!

北村克哉

負けてしまって悔しいけど、あんな強いヤツらと、あんな強い味方がいる中で試合ができたのは、すごく楽しかった。だから、真壁さんとまた組みたい。そして、ランス(アーチャー)、スミスとまた試合がしたい。あの2人を倒してこそ、俺もモンスターになれるかもしれない。そのためにも、すごい人と組んで、もっともっとあんな強いヤツらと闘いたい。『WORLD TAG LEAGUE』が今の目標ですけど、真壁さんと組んで出てみたいなと思いました。今日は負けて悔しいけど、楽しかった(引用:新日本プロレス公式サイト

岡倫之選手とのタッグ”モンスターレイジ”への期待値が高いのは周知の事実、にもかかわらずこのタイミングで真壁刀義選手と組みたいとは一体…?

もしかすると負傷欠場中の本間朋晃選手が11月18日から始まるWORLD TAG LEAGUE 2017に間に合わなかった場合に備えて、真壁刀義選手のタッグパートナーに立候補したのかもしれない。

真壁刀義選手の心情を考えると、本間朋晃選手が間に合わないならエントリーしない可能性もあるが、もし本間朋晃選手以外と組んで出場するならば、北村克哉選手がこのタイミングで真壁刀義選手の名前を出したことが後に活きてくるかもしれない。

第三京浜に自転車で乗り込む北村克哉選手がそこまで考えているかはさておき、このコメントを頭の隅に置いておきたいと思います。

棚橋弘至

棚橋「どんだけ練習しても、どんだけイメージしても、最後の前哨戦でも、やっぱり北海道(7・17札幌)の記憶がよみがえる。でも、これは弱音じゃないから。1000回の練習より、1回の試合。試合でやられた借りは、試合で返すしかない。いよいよ16日、広島。みんな、台風に気をつけて……」(引用:新日本プロレス公式サイト

9月16日・広島大会のインターコンチネンタル王座戦でザック・セイバーJr選手の挑戦を受ける棚橋弘至選手。

まだG1 CLIMAX27開幕戦で敗れたトラウマが残っている模様。

同日にWWE王座に挑戦する中邑真輔選手に意地を見せるためにも負けられない一戦。

棚橋弘至選手がリベンジを果たすことが出来るのか、明日の広島大会をお楽しみに!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

「新日本プロレス バックステージコメント 2017.9.14 三重」への2件のフィードバック

  1. 怪我人をいきなりタッグリーグに出すのは心配
    それなら本間より北村のほうがいいな

    1. コメントありがとうございます!

      リハビリのために目標を持つのも大切ですが、無理はしないでもらいたいというのは同意見です。
      でも本音はやっぱりモンスターレイジが見たい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA