エル・デスペラードの最初にやるべき相手は?【新日本プロレス・2017年9月】

新日本プロレスのIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦するエル・デスペラード選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

2017年9月16日・広島大会でIWGPジュニアヘビー級王者のKUSHIDA選手に挑戦するエル・デスペラード選手のインタビューが更新されました!

KUSHIDA選手、新日本ジュニア、鈴木軍、メキシコ、高橋ヒロム選手について語るなかで、IWGPジュニアヘビー級王座初戴冠後のプランについて言及。

――そうかもしれませんが。では、何か王者になってからのプランは?
デスペ まあ、“最初にやるべき相手”はオレの中でずっと前から決まってんだよ。だけど、これはいまこの場所で言うつもりはない。っていうかさあ……。おまえ、オレに“高橋ヒロム”って言わせたいだけだろ?(ギロリ)
(中略)
――デスペラード選手とヒロム選手は8.2福岡で初遭遇しましたね。その試合後、デスペラード選手は「あんなおもしろいヤツがいたんだ」とも発言していましたが。
デスペ ああ?記憶にねえなあ……。とにかく、俺がいま闘いたい相手は日本人じゃねえし、いまここでは言いたくはない。(引用:新日本プロレス公式サイト

エル・デスペラード選手の意中の相手は誰か?

個人的にはベスト・オブ・ザ・スーパージュニア24で敗れたCMLLのボラドール・ジュニア選手へのリベンジを期待!

デスペラード「(※インタビュースペースにたどり着くなり、頭を押さえて座り込む)痛え、頭が痛え。クソッ。ああ、あいつのルチャ・リブレがこんなにキツイとはな……。ルチャ・リブレで対抗しようと思った俺がバカだったな。最終的には鈴木軍らしくって(考えていたのに)よ。最後の最後まで、あいつ目の前にして(鈴木軍らしさ出せなかった)……。ああ、チキショー。ガラにもねえな。ルチャなんかやろうとして。次は、次は、俺が勝つ。そして『SUPER Jr.』、相手はあと3人か……。今の星取りだったら、俺、1個でも勝ちゃいいんだろ?あ?最後(決勝戦)までいかせてもらう」(引用:新日本プロレス公式サイト

次は俺が勝つとリベンジを誓ったエル・デスペラード選手にとって、IWGPジュニアヘビー級王座の初防衛戦は最も相応しい舞台。

KUSHIDA選手に勝利して、エル・デスペラード選手にとって新日本プロレスで初のベルト戴冠となるか注目!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA