鈴木みのる「ハナからIWGPしか見てない」【新日本プロレス・2017年9月】

新日本プロレス・NEVER無差別級王者の鈴木みのる選手の狙いをご紹介。

スポンサーリンク

今週の週刊プロレス No.1922・巻頭言のテーマは”NEVER無差別級王者・鈴木みのるの現在”。

2017年1月5日から新日本プロレスに主戦場を移した鈴木みのる選手の狙いは、あくまでIWGPヘビー級王座であると主張。

俺はハナからIWGPしか見てない。だってショーケースの中に最高に高い宝石がある。その中に何百万の指輪があったって、なに狙うかって何百億の宝石に決まってる。もちろん周りにある何百万のものも根こそぎ持っていくけど(引用:週刊プロレス No.1922)

鈴木みのる選手の狙いは新日本プロレスのすべてのお宝=ベルト、そのスタンスはお前らが持ってるもの、根こそぎ、すべて、何もかも、俺たちによこせと宣戦布告した日から変わらず。

さらにNEVER無差別級王者のまま、インターコンチネンタル王座やIWGPヘビー級王座への挑戦も目論む。

NEVERを持ってたらほかのベルトに行けないって新日本の公式ルールに明記されているのか聞いたら、明記はされていないと。だったらいいだろ。俺は全部かっぱらいに来たんだから(引用:週刊プロレス No.1922)

NEVER無差別級王座、インターコンチネンタル王座、IWGPヘビー級王座というヘビー級のベルトだけでなく、タッグ戦線も含めて、この見えない壁をどんどん取り壊していってもらいたい。

タイトルホルダーが他のベルトに挑戦する事が出来ない、挑戦しても勝てない、プロレス界では当たり前の事のようになっていますが、これが変われば、特にタッグ戦線はより面白くなる。

鈴木みのる選手が事あるごとにNEVER=決して~ないという意味のベルトだと言うように、プロレス界の当たり前を壊してくれる事を期待!

そんな鈴木みのる選手は来週ROH世界王座に挑戦。

新日本プロレスのみならず、ROHのお宝までもかっぱらっていくのか、鈴木みのる選手の挑戦をお楽しみに!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA