小島聡が2度目のIWGPヘビー級王座戴冠!【2010.10.11】

【新日本プロレス 振り返りNo.44】

今回は小島聡選手!

スポンサーリンク

2010年10月11日・IWGPヘビー級王座戦

× [王者]真壁刀義vs〇 小島聡
ラリアット

2010年10月11日・両国国技館大会、G1 CLIMAX20優勝者の小島聡選手がIWGPヘビー級王座に挑戦!

試合詳細(新日本プロレス公式サイト)

小島聡選手がラリアットで勝利、2度目のIWGPヘビー級王座戴冠!

2005年に天山広吉選手の脱水症状によりIWGPヘビー級王座を初めて獲得したのも同じ両国国技館、不思議な縁があるのかもしれない。

小島聡選手は初防衛戦の対戦相手に中邑真輔選手を指名するも、菅林直樹社長(当時)は後藤洋央紀選手が相応しいと主張。

全日本プロレスを退団してフリーランスとなった小島聡選手と、タイトルを流出してしまった新日本プロレスとの闘いが続いていく。

ちなみに現時点で新日本プロレスワールドに試合映像なし、残念…

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA