ランス・アーチャー「長い間できなかった事がついにできる」

新日本プロレス・鈴木軍のランス・アーチャー選手が復帰を匂わすコメント!

スポンサーリンク

2017年2月に腰椎椎間板ヘルニアの手術のため欠場していたランス・アーチャー選手。

7月22日にリング復帰を果たし、次の動きが気になるランス・アーチャー選手がこんな投稿。

6 months ago today! I underwent major back surgery. Today I get to do something I haven’t done in a LONG time! KMSSL!

Lance Hoyt/Archerさん(@lance_hoyt)がシェアした投稿 –

6月前の今日!背中の大手術を受けた。そして今日、長い間できなかった事がついにできる。キープ・ミー・ストロングスタイル・ロード!

長い間できなかった事、これはもう新日本プロレス参戦、2014年1月4日に失ったIWGPタッグ王座奪回しかないでしょう!

2017年8月13日・両国国技館大会で行われるIWGPタッグ王座戦後、KESの乱入に乞うご期待!

ちなみにデイビーボーイ・スミスJr.選手には新技もあるかも?

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA