新日本プロレス・デビッド・フィンレー

BUSHIのパレハはSuper Jr. Tag Tournamentまでに現れるのか??

新日本プロレス 2016.9.8新潟・新発田Road to DESTRUCTIONで、気になるコメントを残したBUSHI選手のパレハはいつ現れるのだろうか?

BUSHI「俺には考えがある」

BUSHI選手は2016.9.17 東京・大田区 DESTRUCTION in TOKYOでKUSHIDA選手とのIWGPジュニアヘビー級王座戦が決まっている。

BUSHI「一つだけ、わかったことがあるよ。それは、KUSHIDAが俺を(挑戦者に)指名したわけじゃない。それ、何? 会社に与えられたチャンスで、KUSHIDAと闘うわけ? チャンピオンのくせに、会社の言いなりかよ? 今のところ(9・17)大田区のメインはBUSHIvsKUSHIDAで決まってる。でもそれは、本人次第だよ。KUSHIDA本人が言うビッグマッチのメイン、IWGP Jr.(戦が)できる、そして対戦相手は誰でもいいって言うんなら、話は別だよ。俺には考えがある」(引用:新日本プロレス公式サイトより)

これはついにBUSHI選手もパレハを連れてくるということでしょうか。

パレハに試合をさせるのか、審判の目を盗むために介入させるのかわかりませんが、これは確実に「何か」が起きることは間違いない。

ここ数年は、10月からRoad to POWER STRUGGLEでSuper Jr. Tag Tournamentがスタートするのが通例。

LOS INGOBERNABLES de JAPON唯一のジュニアヘビー級選手であるBUSHI選手は現在パートナー不在。

こう考えると、このタイミングでの新しいパレハ登場は必然性あり。

というわけでパレハの可能性のある選手を考えてみた。

カマイタチ

まずはカマイタチ選手から。

残念ながら前日の9.16ROHで試合が決まっているので、可能性はほぼなし。

エル・デスペラード

敵の敵は味方理論で、KUSHIDA選手憎しの気持ちが強く、メキシコという大きな共通点のあるエル・デスペラード選手。

しかし仮に9.17 東京・大田区 DESTRUCTION in TOKYOに姿を見せたとしたら、10.10 東京・両国 KING OF PRO-WRESTLINGに出場しないというのは不自然。

その二日前、デスペラード選手はイギリスで試合が組まれている。

なので次のビッグマッチを考えるとこちらも可能性は低い。

デビッド・フィンレー

ヤングライオン卒業を匂わせるなど、様々な要素を考えると、フィンレー選手の可能性が高いのではないかと思います。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン入りすれば、ヤングライオン卒業としてはインパクト十分。

こんな笑顔が今後見れなくなってしまうかもしれないと思うと寂しいが、それもまたデスティーノ。

誰がやって来るのかわかりませんが、何の都合も考えないでいいなら、TAJIRI選手が姿を現しKUSHIDA選手を動揺させ、BUSHI選手とのW毒霧噴射を見てみたいというのが本当のところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)