真壁刀義の野望【G1クライマックス27】

新日本プロレス・G1 CLIMAX27初勝利を上げた真壁刀義選手の野望をご紹介。

スポンサーリンク

2017.7.23 G1 CLIMAX 27 町田市立総合体育館大会で初勝利を上げた真壁刀義選手。

開幕2連敗も、まだまだ優勝を狙う真壁刀義が、自身のG1 CLIMAX27優勝による影響力について語りました。

“”いまや業界随一のメディア露出を誇る人気者だが、それもリング内との両立が絶対条件。「誰でもできることをやってるわけじゃねえ。芸能では実績残してるよ。でも、勘違いしちゃいけねえのはプロレスがあってこそ」と力説する。
さらにはその両方がかみ合えば、誰よりも大きな熱を生み出せると確信している。「間違いなく見返りはでかいよね。誰がG1を優勝したら一番ニュースバリューがあるかっていったら、そりゃ俺様以外にいねえだろ
新日プロを中継するテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」が7月の米ロサンゼルス大会成功を取り上げるなど、プロレスの裾野は着実に広がっている。真壁は「そこで俺様が優勝してみろ。テレ朝は当然として、日テレも他の局も放っておかねえ。ま、最低でも4局は取り上げるだろうな。それこそ公共放送でも流れるかもしれねえな。夢があるだろうが。(大河ドラマの出演者)テロップにも力也のところにG1覇者って入れさせてやる」と、天下のNHKも巻き込んだ“G1フィーバー”の野望がある。””(引用:東スポWeb

日テレ、TBS、フジ、テレ朝の夜のニュースで取り上げられたら確かに多くの人の目に触れますね。

もし真壁刀義選手の言う通り「直虎」でも放送されたら…

出演者
・龍雲丸:柳楽優弥
・モグラ:マキタスポーツ
・力也:真壁刀義(新日本プロレス G1 CLIMAX27優勝者)

本当にこれが実現するなら面白い!

内藤哲也選手からはG1 CLIMAX に出るのにふさわしくない選手になってしまったのかもしれないと酷評されていますが、周囲の声は試合で見返すのがプロレスラー。

ここからの真壁刀義選手の追い上げを見届けましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA