川人拓来、キック解禁!【G1クライマックス27】

新日本プロレスのヤングライオン・川人拓来選手がキックを解禁!

スポンサーリンク

2017.7.20 G1 CLIMAX 27 後楽園ホール大会、川人拓来選手は飯伏幸太選手とタッグを組んで第1試合に出場。

普段は組むことのない飯伏幸太選手に影響されたのか、それともヤングライオン卒業に向けた自己主張なのか、ザック・セイバーJr選手相手に鋭い蹴りを披露!

おそらく昨年の熊野準選手とのシングルマッチ以来となるキックの解禁?

レガースを装着した時にキックを解禁すると思っていたので、嬉しいサプライズ!

2013年の公開入門テスト、当時まだ高校生だった川人拓来選手(15分57秒~)が見せた蹴りを憶えている方も多いと思います。

総合格闘技のバックボーンを持つ川人拓来選手だからこそ、今のジュニアに足りない要素である打撃でバチバチやれる選手になってくれることに期待しています!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA