飯伏幸太、4勝6敗【G1クライマックス27・Aブロック・過去の対戦成績】

新日本プロレス・ G1 CLIMAX 27の各ブロックで対戦する選手たちのシングルマッチの対戦成績をご紹介!

スポンサーリンク

今回は飯伏幸太選手!

2004年7月1日デビュー、G1 CLIMAX は今年で3回目の出場!

2015年10月18日以来、約2年ぶりの新日本プロレス参戦となります。

真夏の過酷なリーグ戦に備えて、25kgのバーベルプレートを手に持ったままスワンダイブの練習。

決勝戦で待つと言われたかつてのタッグパートナーのケニー・オメガ選手のためにも、是が非でもAブロックを勝ち抜かなければならない。

以下、飯伏選手がAブロックで対戦する選手とのシングルマッチの過去の対戦成績、動画のある試合は右側にリンク。

vs棚橋弘至=0勝1敗

・2015年7月20日・G1=敗北(NJPWワールド

vs真壁刀義=1勝1敗

・2015年9月23日・NEVER=敗北(NJPWワールド
・2015年8月14日・G1=勝利NJPWワールド

vs永田裕志=0勝1敗

・2015年8月6日・G1=敗北

vs後藤洋央紀=1勝0敗

・2015年3月15日・NJC=勝利NJPWワールド

vs石井智宏=0勝1敗

・2014年5月25日・NEVER=敗北(NJPWワールド

vsYOSHI-HASHI=初対決

vsバッドラック・ファレ=0勝1敗

・2015年8月8日・G1=敗北(NJPWワールド

vsザック・セイバーJr=初対決

vs内藤哲也=2勝1敗

・2015年8月5日・G1=敗北(NJPWワールド
・2015年3月15日・NJC=勝利NJPWワールド
・2013年8月2日・G1=勝利NJPWワールド

計4勝6敗!

新日本プロレス所属期間が他の選手より短く、ジュニアヘビー級で活躍していた時期が長いので、過去の対戦は他の選手に比べて少ない。

飯伏プロレス研究所の選手として初めて臨むG1 CLIMAX、リングの上でどんな研究成果を見せてくれるのだろうか。

飯伏選手が出場する7月17日(月)の大会は新日本プロレスワールド、Abema TVで無料生中継が決定!

新日本プロレスワールド会員以外の方も、是非一度ご覧になってみてください!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA