六本木ヴァイスが解散!今後ロッキー・ロメロはバレッタのマネージャーに?【新日本プロレス・2017年7月】

新日本プロレス 2017.7.2 G1 SPECIAL in USA アメリカ・ロサンゼルス大会でロッキー・ロメロ選手とバレッタ選手のタッグチーム六本木ヴァイスが解散へ…

スポンサーリンク

IWGPジュニアタッグ王座戦に敗れた六本木ヴァイス、試合後にロッキー・ロメロ選手が解散表明。

バレッタ「永遠にさようなら

残念ながら、六本木ヴァイスとしては本当にラストマッチのようです。

二人の今後について。

希望としては、以前に明かした「未来計画」の通り、ロッキー・ロメロ選手にはバレッタ選手のマネージャーとして、今後も新日本プロレスにいてもらいたい。

ただ実際のところ、新日本プロレスは5月の戦略発表会でアメリカに道場・現地法人設立を目標に掲げており、ロッキー・ロメロ選手はそれに関わっていくのではないかと思われます。

次期シリーズ以降、ロッキー・ロメロ選手はマネージャー業に専念するのか、新日本プロレスを離れるなのか、それとも新たなタッグパートナーを連れて来るのか。

そしてバレッタ選手はヘビー級選手としてどんな対戦カードが組まれるのか、今後の動向も追ってお伝えします!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA