新日本プロレス 2017.7.1&7.2 初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント出場者&トーナメント表

新日本プロレス 2017.7.1&7.2 G1 SPECIAL in USA アメリカ・ロサンゼルス大会の初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント出場者&トーナメント表が決定!

スポンサーリンク

初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメントは、全8選手による2dayトーナメント!

初日にトーナメント1回戦を行い、2日目にトーナメント準決勝&決勝戦が行われます。

続いて木谷高明オーナーも言及していた国籍について。

マイケル・エルガン(カナダ)
ケニー・オメガ(カナダ)
ジェイ・リーサル(アメリカ)
ハングマン・ペイジ(アメリカ)
ジュース・ロビンソン(アメリカ)
ザック・セイバーJr(イギリス)
石井智宏(日本)
内藤哲也(日本)

準決勝は必ず違う国籍の選手と対戦するように組まれているし、ユニットも上手く分かれたかな?

ただUS=アメリカ王座を決める大会ですが、大本命はやはりケニー・オメガ(カナダ)選手と内藤哲也(日本)選手。

G1 CLIMAX27 直前の大会ということも含め、このトーナメントでの勝敗が今後の展開に影響を与える可能性もあり。

誰が初代王者に輝くかはもちろん、どのようにトーナメントを勝ち上がっていくも注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA