2017年1.4東京ドーム「WRESTLE KINGUDOM11」内藤哲也vs鈴木みのる

2017年1.4東京ドームで見たい試合~インターコンチネンタル編

前回に続いて2017年1.4東京ドーム大会「WRESTLE KINGUDOM11」のカード予想をしたいと思います!

今回はIWGPインターコンチネンタル王座戦!

1.4までの流れ

2015年のインターコンチネンタル王座戦防衛戦は、9月DESTRUCTION、11月POWER STRUGGLEの2回。

というわけで去年の流れに沿って考えてみる。

DESTRUCTION

9月DESTRUCTIONのインターコンチネンタル王座戦はマイケル・エルガン選手vs内藤哲也選手が有力。

エルガン選手は「俺が殴ってリスペクトを教えてやる」と挑発しており、内藤選手もそれを受諾している。

正直どちらも応援しているので勝敗予想は難しいが、この試合は内藤選手の勝利と予想。

さあ次に出てくのは誰だというところで、DESTRUCTIONシリーズで夏休みの宿題をクリアしてきた選手が登場。

POWER STRUGGLE

11月POWER STRUGGLEで私が見たいインターコンチネンタル王座戦は、内藤哲也選手vs棚橋弘至選手。

9月DESTRUCTIONで棚橋選手がG1 CLIMAX26で敗れたSANADA選手に勝利し、インターコンチネンタル王座をパートナーのエルガン選手から奪った内藤選手に挑戦表明。

試合展開はLOS INGOBERNABLES de JAPONが乱入・反則を繰り返し内藤選手が初防衛。

そして試合後に時限爆弾の登場…

時限爆弾はやはり本命の鈴木軍。

ヒールでもベビーでもないと語るLOS INGOBERNABLES de JAPONと、プロレス界きってのヒール鈴木軍との軍団抗争が始まるのではないかと予想。

キャプテン時限爆弾説はあくまで可能性ということでお願いします。

まとめ

私的1.4東京ドーム「WRESTLE KINGUDOM11」インターコンチネンタル王座戦は、内藤哲也選手vs鈴木みのる選手。

2017年1.4東京ドーム「WRESTLE KINGUDOM11」内藤哲也vs鈴木みのる

ずっと見たかったシングルマッチ。

これも相当インパクトのあるカードだし、東京ドームも白熱必至。

鈴木選手のエグい攻撃を受けても内藤選手は笑っていられるのか、内藤選手におちょくられた鈴木選手はどんな表情を見せるのか。

IWGPヘビー級王座戦に続き、こちらも面白いカード予想になったと思う。

もしこの2つのカードでファン投票やったらどうなるのかも見てみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)