新日本プロレス 2017.6.3 ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア24決勝戦 全対戦カード

新日本プロレス 2017.6.3 BEST OF THE SUPER Jr.24 国立代々木競技場・第二体育館大会の全対戦カードが決定!

スポンサーリンク

第1試合

永田裕志vs中西学
岡倫之北村克哉
海野翔太八木哲大

第2試合

真壁刀義vs石井智宏
天山広吉矢野通
川人拓来邪道

第3試合

獣神サンダー・ライガーvs金丸義信
タイガーマスクエル・デスペラード
ボラドール・ジュニアTAKAみちのく

第4試合

レイモンド・ロウvsタマ・トンガ
ハンソンタンガ・ロア
デビッド・フィンレーバッドラック・ファレ
ACH高橋裕二郎

第5試合

後藤洋央紀vs鈴木みのる
YOSHI-HASHIタイチ

第6試合

小島聡vs内藤哲也
ジュース・ロビンソンSANADA
田口隆祐EVIL
リコシェBUSHI
ドラゴン・リー高橋ヒロム

第7試合

オカダ・カズチカvsケニー・オメガ
外道マーティー・スカル

メインイベント BOSJ24決勝戦

ウィル・オスプレイ
[Aブロック1位]
vsKUSHIDA
[Bブロック1位]

6.11 大阪城ホール大会の前哨戦を中心に、全8試合が決定。

第3世代が久々に勢揃い。

ただベスト・オブ・ザ・スーパージュニア最終日らしい対戦カードが少ないのは残念。

ウィル・オスプレイ選手とKUSHIDA選手、どちらが2度目の栄光を掴むのか、決勝戦は明日!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「新日本プロレス 2017.6.3 ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア24決勝戦 全対戦カード」への2件のフィードバック

  1. 今年のスーパーJr.は例年以上にメンバーが豪華で、試合前やバックスステージでのやり取り、勿論試合内容もよく、非常に面白い大会になりましたよね。やはりオスプレイvsリコシェの再戦(海外では何度もやってますが…)何かは昨年の賛否や先だってのランディ・オートンのTwitterの発言等もあったので一番思うところがありました…。本当に素晴らしい戦いを魅せてくれた二人に感謝したいです。
    優勝は大方の予想通り、やはりKUSHIDAなのでしょうか……彼の努力や試合の上手さなどは本当に凄いとは思うのですが、数年前の飯伏やDDTへの発言等から個人的には少し苦手なタイプで…それに昨年のJカップも獲ってますし現ROHのTV王者でもありますから、ここはやはり違う選手がトップ戦線に絡むとこも見てみたい。
    オスプレイはこれまで2戦2敗なので三度目の正直に期待したいですが、さすがに外国人選手の2連覇は許してくれなさそうですね…。

    それにしてもヒロムのKとは誰だったのか……気になります( ´△`)

    1. …dive

      周りの声はともかくとして、今年も最高の大会であることは間違いありませんね!
      色々と考えてしまう要素の多い決勝戦ですが、全エントリー選手に敬意を払い、素直に試合だけを楽しみたいと思います。

      イニシャルKは、ヒロム選手がいつか伏線回収してくれるはずです!
      すぐに答え合わせをしたがる人もいるでしょうが、トランキーロの精神で待ちましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA