TBT!日本人初のROH世界王者

今週のスロー・バック・サーズデイ(Throwback Thursday)は、ROH 2007年8月25日のブライアン・ダニエルソン(ダニエル・ブライアン)選手、森嶋猛選手!

スポンサーリンク

ROH世界王座戦

◯[王者]森嶋猛
バックドロップ
vs× ブライアン・ダニエルソン

現在は新日本プロレスと提携を結んでいるROHだが、当時はプロレスリング・ノアと提携関係にあり、様々の選手がROH世界王座に挑戦。

その中で、現在も含めて、唯一日本人としてROH世界王者に輝いたのが森嶋猛選手。

小柄な選手の多いROHでは、日本人の森嶋選手がデカい外国人選手として扱われるという構図。

それにしても、二度とダニエル・ブライアン選手の試合が見れないのはやっぱり寂しいですね。

中邑真輔選手と同じスマックダウン・ライブにいるのにリングの上で闘うことが出来ないもどかしさ…

ブリー・ベラ選手との間にお子さんも生まれて幸せそうなのが救いですね。

最後に森嶋選手、どこかで元気にやっていることを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA