鬼神ライガーは大阪に降臨するのか

新日本プロレス 2017.5.31 BEST OF THE SUPER Jr.24 大阪大会で行われる獣神サンダー・ライガー選手vsタイチ選手のAブロック公式戦で鬼神ライガーは降臨するのか。

スポンサーリンク

昨日28日、群馬大会の試合後コメントで鬼神ライガー復活を匂わせるコメントがありました。

“”もしマネージャーを連れて来たり、反則使ったり、セコンド使ったら。最後の最後に“怒りの獣神”を見せることになるぞ? ライガー、なめんなって!“”(引用:新日本プロレス公式サイトより)

“”はあ?正々堂々と?オメーじゃねーか、正々堂々と勝負してねーの?なんだよアレ。俺は覚えてるぞ?武器もって来たことあんだろ?人殺しかオメー?“”(引用:新日本プロレス公式サイトより)

2012年6月16日、大阪府立体育会館、IWGPジュニアタッグ王座戦で見せた獣神サンダー・ライガー選手の”あの”姿。

あの試合は私の記憶にも強く残っています。

鬼の神と化した獣神サンダー・ライガー選手は、毒霧、イス、テーブル、凶器、あらゆる物を駆使してタイチ選手を恐怖に陥れました。

あの試合後半のタイチ選手の表情を思い出すだけで鳥肌。

ライガー選手は現在0勝6敗、誰かが菌でもぶちまけない限り、優勝決定戦進出の可能性がなく、星取りの上では捨てるものは何もない状態。

もし明後日の大阪大会、タイチ選手がセコンドに鈴木軍のTAKAみちのく選手、エル・デスペラード選手、金丸義信選手、ディーヴァあべみほさんを連れてきてしまったら…

あの日の惨劇が再び起きてしまうのかもしれない。

いや、むしろ怖いもの見たさの気持ちもあるので、明後日は鈴木軍総出でセコンドについてください。

誰がAブロックを勝ち抜くのかも当然注目ですが、明後日はライガー選手の一挙手一投足にも要注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA