北村克哉「G1 CLIMAXに出場したいです」

新日本プロレス 2017.5.26 BEST OF THE SUPER Jr.24 長野運動公園総合体育館大会で北村克哉選手が G1 CLIMAX27 出場に意欲!

スポンサーリンク

“”北村「正直、早く一人前のレスラーになれるよう、焦りしかないです。当面、目標はヤングライオンとしてでもいいから、頭一つ出て、『G1 CLIMAX』に出場したいです。そのためになにかきっかけがあれば。なんでもいいんで、チャンスがあれば……。それだけのレスラーになりたいです。早く……。今は焦りかしかないです。勝てないし、納得いく試合ができないし、年齢的なこともあるし、焦りしかないですね。かのヤングライオンの倍以上のスピードで上がっていかないといけないのに……」””(引用:新日本プロレス公式サイトより)

北村選手の口からG1 CLIMAXという非常に頼もしい言葉が!

肉体だけを見ればすでにヤングライオンの域は越えている。

北村選手の言う通り、キッカケさえあれば一気に突き抜ける可能性は十分。

#OKA vs #KITAMURA !
#NJGATE in SHINJYUKU
#NJPW

NJPW【official】さん(@njpw1972)がシェアした投稿 –

まずはライオンズゲート。

通常の興行ではまだまだ第1試合だが、ライオンズゲートではすでにメインイベンター。

≪2017.6.6 一部削除≫

それから、気になるのは焦りかしかないですという言葉。

短い試合後コメントの中で焦りかしかないですと3回も言っていると、誰かが「焦んなよ」なんて言いながら勧誘しにくるんじゃないかなんて妄想してしまいますね。

偶然にも次回ライオンズゲートで対戦するのは、今シリーズ棚橋弘至選手の代役として参戦するも、内藤哲也選手にやられっぱなしでどこか元気のない小島選手。

点が線になる気がしなくもないかな?

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに北村克哉選手…

まったく想像はつきませんが、今新日本プロレスで一番輝いているユニットに加入することはG1への近道であるのも事実。

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアもすでに後半戦に突入、公式戦以外も物語は着々と進んでいます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「北村克哉「G1 CLIMAXに出場したいです」」への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます!

      それからご指摘ありがとうございます!
      これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA