新日本プロレス・試合結果・2020.10.10・G1クライマックス30・十三日目・Aブロック7戦目・大阪【オープニングVTR】

新日本プロレス・2020年10月10日・G1クライマックス30( G1 CLIMAX 30 )・十三日目・Aブロック7戦目・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)大会の試合結果、動画、星取・順位表まとめ!

関連:G1クライマックス30出場選手&A・Bブロック分けが決定!【新日本プロレス・2020年9月】

オープニングVTR

第1試合


× 辻陽太

vs
〇 上村優也
かんぬき
スープレックス
ホールド

上村優也選手がかんぬきスープレックスホールドで勝利!

第2試合 / 石井 vs コブ


× 石井智宏

vs
〇 ジェフ・コブ
ツアー・オブ・
ジ・アイランド

ジェフ・コブ選手がポップアップパワーボムで叩きつけると、両腕を掴んでそのままツアー・オブ・ジ・アイランドで勝利!

石井智宏=6点(3勝4敗)
ジェフ・コブ=6点(3勝4敗)

第3試合 / ジェイ vs 裕二郎

〇 ジェイ・
ホワイト
ブレードランナー

vs

× 高橋裕二郎

ジェイ・ホワイト選手はコスチューム姿ではなくジャージで登場。

高橋裕二郎選手が自らマットに横たわると、ジェイ・ホワイト選手はフォールに入る。

しかし、高橋裕二郎選手はカウント2で返して丸め込み連発!

高橋裕二郎選手は急所攻撃、マイアミシャインで追い詰める。

そして高橋裕二郎選手がピンプジュースを狙うと、外道選手がリングに入ろうとしてレフェリーの注意を引き付ける。

その隙にジェイ・ホワイト選手が急所攻撃、ブレードランナーで勝利!

試合後にジェイ・ホワイト選手はパイプ椅子攻撃を狙うが、外道選手が止めに入る。

ジェイ・ホワイト=10点(5勝2敗)
高橋裕二郎=0点(0勝7敗)

第4試合 / オスプレイ vs タイチ

〇 ウィル・
オスプレイ
ストーム
ブレイカー

vs

× タイチ

ウィル・オスプレイ選手がオスカッターを狙うと、タイチ選手がカウンターの天翔十字鳳!

最後はウィル・オスプレイ選手がヒドゥンブレイドからストームブレイカーで勝利!

ウィル・オスプレイ=10点(5勝2敗)
・タイチ=6点(3勝4敗)

セミファイナル / 飯伏 vs みのる

〇 飯伏幸太
カミゴェ
vs× 鈴木みのる

鈴木みのる選手がゴッチ式パイルドライバーを狙うと、飯伏幸太選手はカミゴェで反撃するが、足をキャッチした鈴木みのる選手が逆エビ固め!

最後は飯伏幸太選手がスタンディング式カミゴェから、生膝でのカミゴェで勝利!

飯伏幸太=10点(5勝2敗)
鈴木みのる=6点(3勝4敗)

メインイベント / オカダ vs 鷹木

〇 オカダ・
カズチカ
マネークリップ

vs

× 鷹木信悟

鷹木信悟選手が鷹木式レインメーカー!

さらに鷹木信悟選手はMADE IN JAPAN、パンピングボンバーも決めるがカウント2!

オカダ・カズチカ選手がショットガンドロップキックからローリングラリアット!

オカダ・カズチカ選手が変形バックブリーカーからマネークリップでレフェリーストップにより勝利!

オカダ・カズチカ=10点(5勝2敗)
鷹木信悟=6点(3勝4敗)

10月10日のAブロック星取・順位表

飯伏幸太選手、オカダ・カズチカ選手、ウィル・オスプレイ選手、ジェイ・ホワイト選手が同率首位をキープ!

10月11日・G1クライマックス30・十四日目の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA