レトリビューションの正体が判明!US王者にダブルチョークスラム!【WWE・RAW・2020.9.21・PART1】

WWE・RAW・2020年9月21日(日本時間9月22日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

9月14日・RAWの試合結果はコチラ!

レトリビューション

まずはレトリビューションが登場。

レトリビューションのメンバーはドミニク・ダイジャコビッチ選手、ディオ・マディン選手、ミア・イム選手、メルセデス・マルティネス選手(&マスク姿の選手)と判明!

ドミニク・ダイジャコビッチ選手は俺たちが罪を償わせてやる、俺たちは裁判官であり、陪審員であり、処刑人だと話す。

するとハートビジネス(MVP、ラシュリー。ベンジャミン、アレキサンダー)が現れて、レトリビューションはリング上から退避。

しかし、新たにレトリビューション軍団が現れると、大勢でハートビジネスを蹂躙。

そしてドミニク・ダイジャコビッチ選手&ディオ・マディン選手がシットダウン式ダブルチョークスラムでUS王者ボビー・ラシュリー選手をノックアウト!

次期RAWタッグ王座挑戦者組決定戦

アンドラーデ& 〇 ガルザ
ウィングクリッパー
ドミニク&ウンベルト
ロリンズ& × マーフィー

RAWタッグ王者組ストリートプロフィッツが解説席で観戦。

試合途中、セス・ロリンズ選手は一人でバックステージに引き上げてしまう。

するとアンドラーデ選手のバックエルボーから、エンジェル・ガルザ選手がウィングクリッパーで勝利!

アンドラーデ選手&エンジェル・ガルザがクラッシュオブチャンピオンズ(9月27日)でRAWタッグ王座挑戦決定!

オーエンズ / シェイン

ケビン・オーエンズ選手によるKOショー。

ゲストはRAWアンダーグラウンド発起人のシェイン・マクマホン。

そこにRAWアンダーグラウンドのメンバーであるダバ・カト選手を呼び込む。

するとケビン・オーエンズ選手がビンタを叩き込み、先週の放送で因縁が生まれたブラウン・ストローマン選手を呼び込む。

しかし、シェイン・マクマホンは闘いたいならRAWアンダーグラウンドで闘えと止める。

するとアレイスター・ブラック選手が現れて、ケビン・オーエンズ選手を襲撃!

リー vs マッキンタイア

× キース・
リー

vs
〇 ドリュー・
マッキンタイア
反則

試合途中、次期WWE王座挑戦者ランディ・オートン選手が王者ドリュー・マッキンタイア選手にパイプ椅子攻撃で反則裁定!

試合後、ランディ・オートン選手はキース・リー選手にもパントキック!

次期RAW女子王座挑戦者決定戦

〇 ゼリーナ・
ベガ
バックスタバー

vs
× ミッキー・
ジェームス

ゼリーナ・ベガ選手がバックスタバーで勝利、クラッシュオブチャンピオンズ(9月27日)でRAW女子王座挑戦決定!

9月21日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!



「レトリビューションの正体が判明!US王者にダブルチョークスラム!【WWE・RAW・2020.9.21・PART1】」への1件のフィードバック

  1. 女子選手はミア・イムさんとメルセデス・マルチネスさんでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA