ウィル・オスプレイ「目標は30歳で引退して…」【新日本プロレス・2017年5月】

新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.24に出場中のウィル・オスプレイ選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

ROH 2017.5.12 ザ・ウォー・オブ・ザ・ワールズ・ツアー ニューヨーク大会で、ジェイ・ホワイト選手と名勝負を披露したウィル・オスプレイ選手。

A battle for the future of @ringofhonor tomorrow night on PPV. The Commonwealth Collision White vs Ospreay

willospreayさん(@willospreay)がシェアした投稿 –

ESPN.comのインタビューで、ジェイ・ホワイト選手との対戦、自身のファイトスタイル、ランディ・オートン選手のツイート、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアなどについて答えました。

その中でスケジュールの厳しさと将来の目標について語りました。

「嘘を言うつもりはない、俺のスケジュールはメチャクチャだ。3カ国の時間帯にいるんだから。イングランドでは寝ている時間だが、日本では朝、(アメリカは)夕方だ。
混乱しちゃうよね。今どこにいるかさえ分からなくなるけど、そんな瞬間瞬間も大好きだ。
今は夢を実現させているけど、目標は30歳で引退して、イングランドの家に住み、インディー団体を助けながらゆっくりすることなんだ。目標ではあるけど、必ず実現するとは思わない。正直言うと、残りの人生は新日本にいると思う。あそこが大好きだからね。

オスプレイ選手がこのまま試合を続けていたら、確かに選手寿命は長くないですよね。

本人もそれは自覚した上で、今の闘い方を選択している。

高橋ヒロム選手の言葉を借りるなら、オスプレイ選手の闘いを楽しまなきゃ損!

また同インタビューで、今現在はWWE行きを否定していましたが、オスプレイ選手が30歳を迎えるまで約6年、あとどれくらい新日本プロレスでオスプレイ選手を見ることが出来るか分からない。

毎回厳しい日程のなか日本に来てくれることに感謝しながら、本日以降の試合も楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA