高橋ヒロムの人形さんを持っていってくれたのはEVILだった

新日本プロレスのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン EVIL選手がROH遠征に高橋ヒロム選手の人形さんを持っていっているのでご紹介。

スポンサーリンク

EVIL選手が入場時に身に着けているマスクとヒロム選手の人形で写真撮影。

今回L・I・Jの中でヒロム選手だけ日本に居残り。

“”ヒロム「『BEST OF THE SUPER Jr.』! ついに『SUPER Jr.』の季節だね。優勝後のプランはもう考えてあるから、楽しみにしておいてよ。ハァ~~、なんか寂しいなぁ~。みんなアメリカ行くのかぁ~。俺だけ残り、ひとりぼっち。みんな、アメリカに行っても俺のこと忘れないでね。あっ、せめて人形さんだけでも……。ああっ、BUSHIさん! SANADAさん! スーツケースの隙間に自分、入れてもらっていいですか~~~~~~~ッ?」””(引用:新日本プロレス公式サイトより)

BUSHI選手とSANADA選手に人形さんを持っていくを断られたヒロム選手を見かねて、EVIL選手が俺が持っていくとか言ったのかな?

同期の絆って素晴らしい。

来週からはベスト・オブ・ザ・スーパージュニアも開幕。

その間、ROH遠征だけに注目を持っていかれないようにしっかりと話題を提供するチャンピオンはやっぱり抜け目ないですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「高橋ヒロムの人形さんを持っていってくれたのはEVILだった」への2件のフィードバック

  1. ヒロムとEvilって先輩後輩ですよね?
    ヒロムの同期はファレと三上だったと思うのですが

    1. コメントありがとうございます!

      ご指摘ありがとうございます、ナベちゃんが1年後輩ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA