アンダーソン&ギャローズ復活!元WWEのブライアン・マイヤーズがインパクト世界王座挑戦!【インパクトレスリング・2020.8.11】

インパクトレスリング( IMPACT WRESTLING )・2020年8月11日(日本時間8月12日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

8月4日・インパクトレスリングの試合結果はコチラ!

マック vs ヤング

× ウィリー・
マック

vs
〇 エリック・
ヤング
パイルドライバー

試合開始前からバックステージで乱闘を繰り広げると、リングに雪崩れ込んで試合開始。

ウィリー・マック選手がパイプ椅子を持ち込み、エリック・ヤング選手の足を挟む。

レフェリーの注意を無視して、ウィリー・マック選手はフロッグスプラッシュを狙う。

しかし、立ち上がったエリック・ヤング選手がコーナーから叩き落として、パイルドライバーで勝利!

アンダーソン&ギャローズ

グッドブラザーズ(カール・アンダーソン選手&ドク・ギャローズ)選手が会場に到着。

エース・オースチン選手の策略により逮捕されたドク・ギャローズ選手は、激怒しながらエース・オースチン選手&マッドマン・フルトン選手を捜索。

二人がバックステージまでやって来ると、スコット・ダモール副社長が止めに入るが、グッドブラザーズはオースチン&フルトンが来るまでリングで待つと話す。

レッスルハウス

インパクトレスリングのリアリティーショーレッスルハウス

まずはタヤ・ヴァルキリー選手がミーティングをしようと言って、自分の過去の試合を見始める。

アリーシャ選手のアドバイスを受けて、スージー選手はカズン・ジェイク選手とデートへ。

ローズマリー選手は、ジョン・E・ブラボー気を引くためにラリーD選手を誘惑。

タッグパートナーのエーシー・ロメロ選手にポップコーンを勧められると、食べ物より大事なものがあると言って口論になり、タッグパートナー対決に突入。

× エーシー・
ロメロ

vs
〇 ラリーD
ベストハンド
インザハウス

ラリーD選手がベストハンドインザハウス(ノックアウトパンチ)で勝利!

試合後、ラリーD選手は見たか?君のためだぞとローズマリー選手にアピール。

続いて、カズン・ジェイク選手とのデート中にお腹を下してしまったスージー選手。

シュー・ヤンの面影が戻り、カズン・ジェイク選手はビビって退出。

そこにアリーシャ選手が様子を見に来ると、スージー選手はアドバイスが悪かったのかもと言ってしまい、女子シングルマッチに突入。

〇 スージー
スクールガール
vs× アリーシャ

スージー選手がスクールガールで勝利!

試合後、タヤ・ヴァルキリー選手は早く戻って試合を見ようと伝える。

するとカイリー・レイ選手が対戦要求するが、タヤ・ヴァルキリー選手は来週ねと言って帰ってしまう。

グレイス vs リー

〇 ジョーディン・
グレイス
スリーパー
ホールド

vs

× キンバー・

リー

キンバー・リー選手がスワントーンボムを狙うと、ジョーディン・グレイス選手が両膝を立てて迎撃。

そのままジョーディン・グレイス選手が胴締めスリーパーホールドで勝利!

その後、ノックアウト王者ディオナ・プラッゾ選手がVTRで登場。

前王者ジョーディン・グレイス選手に対して、史上初のノックアウト王座戦・30分アイアンマンマッチによるリマッチを提案。

ノーDQ女子タッグマッチ

ハヴォック 

vs

ターシャ・
スティールズ

× ネヴェア
〇 キエラ・
ホーガン
フェイス・ザ・
ミュージック

ターシャ・スティールズ選手のスーパーキックから、キエラ・ホーガン選手のシングルレッグドロップキックでハヴォック選手をエプロンから叩き落としてテーブルクラッシュ!

最後はキエラ・ホーガン選手がフェイス・ザ・ミュージック(スウィンギングフィッシャーマンネックブリーカー)で勝利!

スーイサイド vs デズ / グッドブラザーズ

△ スーイサイド
ノーコンテスト
vs△ デズ
ノーコンテスト

試合途中、グッドブラザーズ(アンダーソン&ギャローズ)が乱入してノーコンテスト裁定。

試合後、グッドブラザーズはリング上を占拠。

そしてエース・オースチン選手&マッドマン・フルトン選手を呼び込むと、二人はVTRで登場。

そして牢屋に入れられたドク・ギャローズ選手を挑発して、もう会場にはいない、エマージェンス・1夜目(来週の放送)で会おうと回答。

インパクト世界王座戦 / ブライアン・マイヤーズ

〇[王者]
エディ・
エドワーズ
ボストン
二―パーティー
 

vs


× ブライアン・

マイヤーズ

毎週タイトルマッチを行うと宣言しているインパクト世界王者エディ・エドワーズ選手が登場。

挑発され続けているエリック・ヤング選手を呼び込むと、ブライアン・マイヤーズ(元WWEのカート・ホーキンス)が登場。

ブライアン・マイヤーズ選手がインパクト世界王座に挑戦表明!

エディ・エドワーズ選手がボストン二―パーティーで勝利、インパクト世界王座防衛!

8月18日・インパクトレスリングの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA