TNT王座戦、コーディ対スコーピオ・スカイ!モクスリーがMJFにパラダイムシフト!【AEW・2020.8.12・前半】

AEWダイナマイト( AEW Dynamite )・2020年8月12日(日本時間8月13日)・前半の試合結果、動画をご紹介!

8月5日・AEWダイナマイトの試合結果はコチラ!

ヤングバックス vs ダークオーダー

〇 ヤングバックス
エビ固め
vs× ダークオーダー

試合開始前、ダークオーダー軍団がステージでヤングバックスを暴行。

ダークオーダーがフェイタリティを狙うと、ニック・ジャクソン選手がエビ固めで丸め込んで勝利!

MJF / モクスリー

MJF選手が演説を終えると、背後からAEW世界王者ジョン・モクスリー選手が襲撃!

MJF選手を演壇に叩きつけてパラダイムシフト!

マット・ハーディー

サミー・ゲバラ選手の椅子攻撃で大流血をしたマット・ハーディー選手が登場。

出場許可が下りるまで10日間かかるが、待つつもりはないと話す。

そしてバックステージでサミー・ゲバラ選手を発見して襲い掛かるが、サミー・ゲバラ選手の服装に似た別人を攻撃してしまう。

TNT王座戦 / マイク・キオーダ

〇[王者]
コーディ
クロスローズ

vs
× スコーピオ・
スカイ

元WWEレフェリーのマイク・キオーダがAEWデビュー!

スコーピオ・スカイ選手がTKOを狙うと、回避したコーディ選手がクロスローズを決めるもカウント2!

最後はコーディ選手がクロスローズで勝利、TNT王座防衛!

試合後、スクリーンに旧TNT王座のベルトを持ったブロディ・リー選手が現れて対戦要求!

8月12日・AEWダイナマイト・後半の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA