ケニー・オメガ「普通のヤツができないことをできるから俺は世界最高のレスラーなんだ。」

新日本プロレスのケニー・オメガ選手が怪我人が相次ぐ状況に関して意見を述べているのでご紹介。

スポンサーリンク

以下、東スポWebより。

“”「そりゃ普通のヤツなら危ない。でも俺にとっては危なくない。どうか世界中の人間は俺のマネをしないでくれ。普通のヤツができないことをできるから俺は世界最高のレスラーなんだ。そしてオカダも同じクラスかもしれない。俺は次の試合でも、ヤツからベルトを取るために必要なことをするよ」””

2017.6.11 DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL 大阪城ホール大会でのIWGPヘビー級王座挑戦が決定したケニー・オメガ選手。

#OKADA vs #KENNY ?
#njdontaku #njpw

NJPW【official】さん(@njpw1972)がシェアした投稿 –

イッテンヨンの死闘を越える闘いは、さらに危険な試合になるのではという声を一刀両断。

正直、もうこの件に関しては正解はないですよね。

高橋ヒロム選手にも、オカダ・カズチカ選手にも、棚橋弘至選手にも、永田裕志選手にも、それぞれの選手にそれぞれの意見がある。

どの選手の意見だって正しいのだから、私は出された料理を美味しくいただくことだけを考えます。

ただケニー・オメガ選手と同じく、「休むことの必要性」は考えるべきだと思います。

そういう意味では次期シリーズ、オカダ・カズチカ選手、ケニー・オメガ選手、棚橋弘至選手、内藤哲也選手が休みを取るのは良い試み。

会社としては急に巡業数を減らすことは出来ないので、少しずつ選手たちが休養を取れるようなシステムを作っていって欲しいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA