後藤洋央紀「あの勝ち誇った顔」、棚橋&飯伏がタイチ&ザックとバックステージで一触即発【新日本プロレス・2020.7.26・PART1】

新日本プロレス・2020年7月26日・サマーストラグル2020・後楽園ホール大会・初日のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.7.26・サマーストラグル・後楽園・初日【オープニングVTR】

後藤洋央紀

昨日の試合終了後、センゴクロードで3度目の防衛に成功したNEVER無差別級王者・鷹木信悟選手が、前王者・後藤洋央紀選手にベルトを見せつけて挑発。

後藤「あぁ、ムカつくぜ!あの勝ち誇った顔……

この勝ち誇った顔が後藤洋央紀選手の怒りを買った模様。

このまま後藤洋央紀選手が次期挑戦者に名乗りを上げるのか、それとも別の挑戦者が現れるのか。

本日27日の後楽園ホールもお見逃しなく!

棚橋&飯伏 / タイチ&ザック

IWGPタッグ王者組・デンジャラステッカーズと前王者組ゴールデン☆エースでバックステージで遭遇!

前日の屈辱的な要求に続いて、王者組が今度はひざまずいてお願いしろと要求しました。

※ここでタイチとザックがやってきて、棚橋&飯伏の足下にベルトを置く。4人が向かい合い、一触即発のムードに。
タイチ「ひざまずけ!ひざまずいてオラ、お願いしろよ!オマエら終わったんだよ。ひざまずいてお願いしろ!だったら考えてやる。ひざまずけ、2人で。『お願いします』って言ってみろ
棚橋「何でだ!
タイチ「オマエらお願いする立場だろ。それがその態度か?俺に負けた2人が、タッグでも勝てず、何なんだオイ。何の権利があるんだ?
(中略)
タイチ「(※床のベルトを指し)欲しけりゃくれてやるよオラ!拾えよ!持ってけよ!
ザック「またギブアップさせてやるぞ。お前ら2人ともだ
タイチ「情けねーな!もらえてよかったな!
ザック「お前たちがこのベルトを拝めるのもこれが最後だ。お別れのキスでもしろ
(※と、タイチとザックはベルトを置いたまま立ち去る)
棚橋「(※飯伏とともに床に置き去りにされたベルトを拾い上げ)大丈夫。ちゃんとした形で取り戻すから。俺と飯伏からちゃんと、会社に対して(対戦要求を)出すから

またしても屈辱を味わわされた棚橋弘至選手は、ベルトに敬意を払わないタイチ選手への怒りを抑えてちゃんとした形で取り戻すと王座奪回を宣言。

シリーズ最終戦の明治神宮野球場大会(8月29日)までまだ1カ月以上の時間が残されている。

今度はタイチ選手に何の権利があるんだ?と言わせぬように、着実にリング上で結果を残していってもらいたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA