ダブル調印式でアスカとサーシャが乱闘!24/7王座戦、戸澤対トゥルース!【WWE・RAW・2020.6.29・PART1】

WWE・RAW・2020年6月29日(日本時間6月30日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月22日・RAWの試合結果はコチラ!

ダブル調印式

まずはエクストリームルールズ(7月19日)で行われるWWE王座戦&RAW女子王座戦のダブル調印式。

調印式の前からアスカ選手とサーシャ・バンクス選手(&ベイリー選手)が乱闘を繰り広げると、レフェリーたちが止めに入る。

まずはドルフ・ジグラー選手が調印書にサインをすると、続いてサインしたWWE王者ドリュー・マッキンタイア選手はお前に試合形式を選ばせてやると余裕を見せる。

するとアスカ選手が会話に割り込んで調印書にサイン。

そしてサーシャ・バンクス選手が調印書に押印すると、アスカ選手が襲撃!

レフェリーが間に入ると、サーシャ・バンクス選手&ベイリー選手はリング外に退避。

もう一方ではドルフ・ジグラー選手がスーパーキックを狙うが、それを防いだドリュー・マッキンタイア選手が反撃のクレイモアを狙うと、ドルフ・ジグラー選手も回避してリング外に脱出。

最後はリング上からWWE王者ドリュー・マッキンタイア選手とRAW女子王者アスカ選手がベルトを掲げて、今夜の放送で王者対挑戦者のミックスドタッグマッチが決定!

タッグマッチ

まずはビッグ・ショー選手が現れて、ランディ・オートン選手を呼び込む。

しかし、アンドラーデ選手&エンジェル・ガルザ選手(&ゼリーナ・ベガ)が登場。

すると今度はリック・フレアーが現れて、ランディ・オートン選手は自分が姿を見せたいときにやって来ると話す。

そしてアンドラーデ選手&エンジェル・ガルザ選手がエプロンに上がると、バイキングレイダースが現れてタッグマッチに突入。

× エリック 

vs

アンドラーデ

アイヴァー
〇 エンジェル・
ガルザ
ウイング
クリッパー

アンドラーデ選手とエンジェル・ガルザ選手は相変わらず不穏な雰囲気。

アンドラーデ選手のバックエルボーからエンジェル・ガルザ選手がウィングクリッパーで勝利!

試合後、アンドラーデ選手はひとりで退場。

24/7王座戦

×[王者]
戸澤陽
vs〇 Rトゥルース
スクールボーイ

Rトゥルース選手が膝を痛めたフリをしてスクールボーイで丸め込んで勝利、24/7王座獲得!

ロリンズ / ミステリオ

セス・ロリンズ選手&マーフィー選手が登場。

レイ・ミステリオ選手の義務はマンデイ・ナイト・ロウの未来のために犠牲になることだと挑発。

するとタイタントロンにミステリオ親子が登場。

レイ・ミステリオ選手は、セス・ロリンズ選手にやられたことと同じくらい残酷なことをしなければならない、目には目をだとリベンジを宣言。

そこにアレイスター・ブラック選手&ウンベルト・カリーヨ選手が現れて、タッグマッチに突入。

アレイスター・
ブラック
 

vs

〇 セス・
ロリンズ
ストンプ
× ウンベルト・
カリーヨ
マーフィー

セス・ロリンズ選手がストンプで勝利!

試合後、セス・ロリンズ選手はウンベルト・カリーヨ選手にレイ・ミステリオ選手のマスクを被せて、スチール階段の上でストンプ!

6月29日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA