マット・リドルがSD昇格&IC王者AJスタイルズを撃破!【WWE・スマックダウン・2020.6.19・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年6月19日(日本時間6月20日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月12日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

6月14日・バックラッシュ2020の試合結果はコチラ!

AJスタイルズ vs マット・リドル

リングをスマックダウン所属のレスラーが囲む中、まずは新インターコンチネンタル王者AJスタイルズ選手が登場。

そしてAJスタイルズ選手は、新IC王座決定戦で破ったダニエル・ブライアン選手にベルトを巻くように要求。

ダニエル・ブライアン選手はベルトを巻くと、ショーティG選手やグラン・メタリック選手、ビッグE選手のようにチャンスに飢えている選手を相手に毎週タイトルマッチをするのはどうだと提案。

AJスタイルズ選手はチャンスが欲しければ、自分で手に入れろと拒否。

するとNXTからSDに昇格したマット・リドル選手が登場!

お前がこの番組を仕切ってるらしいが、これからは俺がこの番組を仕切ると宣戦布告。

AJスタイルズ選手が襲い掛かるが、マット・リドル選手がミドルキックで反撃。

するとAJスタイルズ選手はレフェリーを呼び込み、シングルマッチに突入。


× AJスタイルズ

vs
〇 マット・
リドル
ブロデリック

AJスタイルズ選手がフェノメナルフォアアームを狙うと、キャッチしたマット・リドル選手がブロデリックで勝利!

試合後、マット・リドル選手はリングサイドにいた選手たちと勝利を祝福。

ジェフ・ハーディー

続いてジェフ・ハーディー選手のインタビュー。

バックラッシュで敗れたシェイマス選手に対してまだ終わってないぞとメッセージ。

ショーティーG vs ローリー

〇 ショーティーG
首固め
vs× モジョ・
ローリー

ショーティーG選手が首固めで丸め込んで勝利!

6月19日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA