2017年4月の新日本プロレスを振り返る!

3月に引き続き、2017年4月の新日本プロレスの出来事をまとめました!

スポンサーリンク

4月は全14大会、観衆は合計27,924人。

4.4 後楽園

・2017.4.4 ロード・トゥ・サクラジェネシス2017 後楽園ホール大会
・第2期タグチジャパン(田口隆祐&棚橋弘至&リコシェ)がNEVER無差別級6人タッグ王座戴冠

4.9 両国

・2017.4.9 SAKURA GENESIS2017 両国国技館大会
・金丸義信&タイチ組がIWGPジュニアタッグ王座防衛

・ジュース・ロビンソンが内藤哲也にパルプフリクションで勝利、IWGPインターコンチネンタル王座に挑戦表明
・ウォーマシン(レイモンド・ロウ&ハンソン)がIWGPタッグ王座初戴冠
・後藤洋央紀がザック・セイバーJr.に勝利、NEVER無差別級王座防衛
・高橋ヒロムがKUSHIDAに1分56秒で勝利、IWGPジュニアヘビー級王座防衛
・オカダ・カズチカが柴田勝頼に勝利、IWGPヘビー級王座防衛
・試合後、柴田勝頼は硬膜下血腫で緊急手術

スポンサーリンク

4.13 新宿FACE

・2017.4.13 LION’S GATE PROJECT4 新宿FACE大会
・海野翔太デビュー戦
・全日本プロレス、FREEDOMS、K-DOJOが参戦

4.27 広島

・2017.4.27 Road to レスリングどんたく2017~安芸の国 戦国絵巻~広島グリーンアリーナ小アリーナ大会
・六本木ヴァイス(ロッキー・ロメロ&バレッタ)がIWGPジュニアタッグ王座奪回

・鈴木みのるが後藤洋央紀に勝利、NEVER無差別級王座を初戴冠

4.29 大分

・2017.4.29 レスリング豊の国2017 別府ビーコンプラザ大会
・高橋ヒロムがリコシェに勝利、IWGPジュニアヘビー級王座防衛
・内藤哲也がジュース・ロビンソンに勝利、IWGPインターコンチネンタル王座防衛
・試合後、棚橋弘至が挑戦表明も内藤哲也は拒否

3月の本間朋晃選手に続き、柴田勝頼選手、飯塚高史選手と怪我人が続出。

激闘クロニクル月刊シックス・ナイン開始、ヨシタツ選手のタグチジャパン加入、バッドラック・ファレ選手のツームストンパイルドライバーも4月でしたね。

上半期の総決算である大阪城ホール大会に向けてどんな動きがあるのか、5月の新日本プロレスも全力で楽しみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA