新日本プロレスの練習生たち

新日本プロレスの道場でトレーニングを積みながらデビューを待つ練習生たちをご紹介。

スポンサーリンク

タマ・トンガ選手、タンガ・ロア選手の弟であり、現在新日本プロレスの練習生であるヒクレオ選手。

Tasukete

TONGASTRETCHさん(@tongastretch)がシェアした投稿 –

先日デビューを果たした海野翔太選手とお出かけ。

入門から約3月以上が経過。

だいぶ髪もヒゲも伸びてきたようで、そろそろセコンドに付く日も近いかもしれません。

ただヒクレオ選手に加え、金光輝明選手、ヘナーレ選手が復帰したら、さらに若手選手の競争が厳しくなる。

数年前では考えられない贅沢な悩み。

最後に、コチラもヒクレオ選手のインスタグラムのストーリーより。

新日本プロレス道場に書かれているちゃんこ番の当番表。

「タウラ」(Taula)はヒクレオ選手の本名で、「成田」、「八木」は現在セコンドに付いてる二人の名前のようですね。

5月9日のライオンズゲートで揃ってデビュー戦を迎えられるといいですね。

それから何度でも言いますが、今こそヤングライオン杯の復活を是非ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「新日本プロレスの練習生たち」への4件のフィードバック

  1. 金光選手、退団したとの情報もありますが、どうなんでしょう?

    1. コメントありがとうございます!
      ハッキリとした情報がないので心配ですね…
      2月の時点では道場にいたようですが、新弟子が入ってきた現在はどのような状況なのか分かりません。
      頚椎なので無理はしてほしくありませんが、しっかり治療して復帰を願うしかありませんね。

  2. そうですよね。棚橋さんからも可愛がられてる様子も度々出てましたし、何の発表もないのが心配ですね。

    2月には道場にいたんですね!ボーンソルジャーといい、発表できない理由があるのか、ファンがいる以上は、何らかの発表があるといいのですが…

    1. 公式発表がないのはあまりにも寂しいですよね…
      今は待つことしか出来ませんが、またリングに戻ってきてくれたら一生懸命応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA