中邑真輔がダニエル・ブライアンを襲撃!ジェフ・ハーディー復帰!【WWE・スマックダウン・2020.3.13・PART2】

WWE・SmackDown ・2020年3月13日(日本時間3月14日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

3月6日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

3月8日・エリミネーションチェンバー2020の試合結果はコチラ!

3月13日・スマックダウン・PART1の試合結果はコチラ!

ブライアン vs セザーロ / 中邑&サミ

〇 ダニエル・
ブライアン
首固め

vs

× セザーロ

ダニエル・ブライアン選手がスモールパッケージホールドで勝利!

試合後、中邑真輔選手がダニエル・ブライアン選手&ドリュー・グラック選手を襲撃。

そこにサミ・ゼイン選手も加わるが、最後はダニエル・ブライアン選手がトペスイシーダで反撃。

ジェフ・ハーディー

〇 ジェフ・
ハーディー
スワントーンボム

vs
× キング・
コービン

ジェフ・ハーディーが約1年ぶりに復帰、スワントーンボムで勝利!

ジョン・シナ

最後はジョン・シナ選手が登場。

WWEは未来に投資するべきだ、それはブレイ・ワイアット選手じゃない、ドリュー・グラック選手やトマソ・チャンパ選手、マット・リドル選手、リア・リプリー選手、ベルベティーン・ドリーム選手のような選手たちに投資すべきなんだと話す。

そこにブレイ・ワイアット選手が登場、レッスルマニアは虐殺になるだろうと宣言して、今週のスマックダウンは終了!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA