エリミネーションチェンバー2020直前回!ストローマン、中邑、サミ、セザーロが最後の激突!【WWE・スマックダウン・2020.3.6・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年3月6日(日本時間3月7日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

2月28日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

ブリス / nWo / 中邑

モーメント・オブ・ブリスから番組開始。

まずはアレクサ・ブリス選手がWWE女子タッグ王者組カブキウォリアーズにそのタイトルは全てのブランドで防衛戦が行われるはずなのに、あなたたちはRAWに隠れている、私たちならここにいるわとメッセージ。

続いて2020年のWWE殿堂入りが決定したnWoからスコット・ホール、X-パック、ケビン・ナッシュを呼び込む。

そこに中邑真輔選手&サミ・ゼイン選手&セザーロ選手が登場して、nWoと睨み合う。

するとエリミネーションチェンバー(3月8日)でハンディキャップマッチを行うブラウン・ストローマン選手が現れて、セザーロ選手&中邑真輔選手を一蹴。

そして追い詰められたサミ・ゼイン選手は、アレクサ・ブリス選手を盾にして逃走。

女子タッグマッチ

× ナオミ 

vs

ベイリー

レイシー・

エバンス
〇 サーシャ・
バンクス
ダブルニー
ドロップ

アポロ vs シェイマス

× アポロ・
クルーズ
vs〇 シェイマス
ブローグキック

女子タッグマッチ


カーメラ
 

vs

〇 マンディ・
ローズ
ランニングニー
× デイナ・
ブルック
ソーニャ・
デビル

3月6日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA