今夜のSDは無観客試合!アスカがアレクサ・ブリスを襲撃!【WWE・スマックダウン・2020.3.13・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年3月13日(日本時間3月14日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

3月6日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

3月8日・エリミネーションチェンバー2020の試合結果はコチラ!

無観客試合

今夜のスマックダウンはコロナウイルスの影響により、パフォーマンスセンターで無観客試合!

まずはトリプルH選手からパフォーマンスセンターの説明。

女子タッグマッチ / アスカ

SD女子王者ベイリー選手&サーシャ・バンクス選手が登場。

今夜登場予定だったペイジ選手はどこにいるのかと尋ねると、到着が遅れていると説明を受ける。

そこにアレクサ・ブリス選手&ニッキー・クロス選手が現れて、カブキウォリアーズのWWE女子タッグ王座のベルトのためにRAWに行く必要があるかもしれないと話す。

アレクサ・ブリス 

vs

ベイリー

× ニッキー・

クロス
〇 サーシャ・
バンクス
バンク
ステートメント

試合途中にカブキウォリアーズのアスカ選手が登場。

ベイリー選手がレフェリーの注意を引き付けている間に、アレクサ・ブリス選手をエプロンに叩きつける。

そしてサーシャ・バンクス選手がバンクステートメントで勝利!

ロマン・レインズ

レッスルマニア36でユニバーサル王座に挑戦するロマン・レインズ選手のインタビュー。

王者ゴールドバーグ選手はパートタイマーだ、レッスルマニアのメインイベントで俺がぶっ飛ばすと勝利宣言。

サミ・ゼイン

続いて新インターコンチネンタル王者サミ・ゼイン選手(&中邑真輔選手&セザーロ選手)のインタビュー。

その後、ダニエル・ブライアン選手&ドリュー・グラック選手と遭遇。

するとダニエル・ブライアン選手がセザーロ選手に対戦要求。

3月13日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA