タイガー服部のチェーズ・オーエンズへの評価「俺だったらトップもっていける自信ある」【新日本プロレス・2020年2月】

新日本プロレス・タイガー服部レフェリーチェーズ・オーエンズ選手について語りました。

来週2月19日に引退記念大会が開催されるタイガー服部レフェリー。

レフェリー、そして渉外担当として様々な外国人レスラーを見てきたタイガー服部レフェリーが、常連外国人のあの選手について語りました。

―ああ、チェーズ・オーエンズ?
服部 そう、チェーズ!チェーズは仕事うまいじゃん。アイツはなんでトップ取れないの?
―地味ですかね。
服部 そうでよな。顔もそんなによくないし、地味すぎる。でも仕事はすごくうまい。だけど目立たない。
―職人タイプです。
服部 アイツはあれで終わっちゃうのかね?もし俺だったらアイツ、トップもっていける自信あるけど。
―服部プロデュースでトップ戦線に入れられますか?
服部 絶対行く。まず体を作り直して、キャラクターもイチから作る。全部変える。そしたらトップ取れる。
―全部変えたら、チェース・オーエンズである意味がないような。
服部 あんなボテッとした体はダメだよ、言っちゃ悪いけど。(引用:週刊プロレス No. 2053)

ミラノさんをはじめ、その仕事ぶりに定評のあるチェーズ・オーエンズ選手にタイガー服部レフェリーも太鼓判!

しかし、トップ戦線に加わるにはあんなボテッとした体はダメだよと苦言も呈しました。

あの体型もチェーズ・オーエンズ選手の魅力のひとつですが、レフェリー業から退いた後、服部プロデュースで生まれ変わる姿も見てみたい。

余談ですが、チェーズ・オーエンズ選手の初来日の試合を裁いていたのはタイガー服部レフェリーでした。

今月2月に新日本プロレスと複数年契約を結んだチェーズ・オーエンズ選手の今後は、意外にもタイガー服部レフェリーの手腕にかかっているかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA