小島から引退する中西へのはなむけ「オレがチャンピオンになって中西と試合する」、田口「一緒に入場」【新日本プロレス・2020.1.13・PART2】

新日本プロレス・2020年1月13日・ファンタスティカマニア2020・名古屋国際会議場イベントホール大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

田口隆祐

田口「元井さん、後楽園で一緒に入場しましょう
元井記者「いいんですか?
タグチ「(ダンスを)練習しといてください
元井記者「わ、わかりました

2年ぶりにフエゴ選手とのタッグチームが復活した田口隆祐選手。

今年も恒例のダンスで各会場を盛り上げていますが、なんとルチャリブレ研究家(普段は気象予報士)の元井美貴さんに一緒に入場しましょうと提案!

明後日16日から始まる後楽園ホール大会・4連戦は元井さんのダンスに乞うご期待!

小島聡

小島「今日で4日目か。いろいろと順調に試合進んでるから。いろいろとシリーズも、いろんな中でやらしてもらってるけど、オレの中で大きな野望ができたよ。CMLL(ヘビー級)のベルトを獲って、中西学と防衛戦をする。こんないいことはないだろ?な?今日、中西の(ことで)取材を受けて、いろいろと考えて、一番いい花向けは、オレがCMLLのチャンピオンになって中西と試合するという野望を持って、またやっていきたいと思う。

19日・後楽園ホール大会でCMLLヘビー級王座に挑戦する小島聡選手。

そこでベルトを奪取して、来月2月22日に現役引退する中西学選手とタイトルマッチを行うという野望を掲げました。

レスラー人生をまっとうしたいと意気込む中西選手へのはなむけとしては素晴らしいアイディア。

また、中西選手関連でCMLL=ルチャリブレと言えば、もちろんマスカラ・ドン選手!

もし中西選手がCMLLのベルトに挑戦するとなれば、最後の最後にマスカラ・ドン選手が緊急来日するかもしれません。

新日本プロレスのレスラーたちの普段見られない姿をたくさん見せてくれた中西ランドへの感謝と番組復活祈願の意味も込めて、小島選手のCMLLヘビー級王座獲得、そしてマスカラ・ドン選手の緊急来日を願っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA