内藤哲也「またCMLLに乗り込みたい」、ガルデニア「ナイトーのことが大好き」【新日本プロレス・2020.1.12・PART2】

新日本プロレス・2020年1月12日・ファンタスティカマニア2020・KBSホール大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

ドゥルセ・ガルデニア

ドゥルセ「またL・I・Jと勝負だった。(抜け落ちた自身の髪を握りながら)あいつらに引っ張られて髪が抜けた。でもナイトー、次はボクのキスから逃げられないぞ。ドゥルセ・ガルデニアはナイトーのことが大好きだよ

カワトサン選手との敗者髪切り戦に勝利して”乙女”の命である髪の毛を死守した”オカマレスラー”ドゥルセ・ガルデニア選手。

今シリーズは全大会でL・I・Jとの試合が組まれており、特にナイトーがお気に入りのようです。

しかし、今シリーズの内藤哲也選手は前半(本日13日まで)のみの参戦となるため、ベソ(=キス)のチャンスは残り1試合だけ。

大好きな内藤選手にお別れのベソを決められるか注目!

内藤哲也

内藤「(※2本のベルトをフロアに並べて)ドゥルセ・ガルデニア?オレ、彼のこと全然知らなくてさ、“どんな選手なのかな?”って思いながら『FANTASTICA MANIA』に来たけど……噛めば噛むほど味が出てくるね。いやあ、いいレスラーじゃないの。もっと闘いたくなってきたよ。なんかああいう未知の選手が、まだまだたくさんいるのがCMLLだからね。久々に行きたいなあ。史上初の偉業を達成した男として、またCMLLに乗り込みたいなあ。まあ、そう遠くないでしょう。近い将来、またアレナ・メヒコの舞台に立つ時が来ますよ。

一方の内藤哲也選手も、今シリーズで初遭遇を果たしたドゥルセ・ガルデニア選手を噛めば噛むほど味が出てくると高評価。

そして内藤選手はもっと闘いたくなってきたと再戦を希望。

さらにまたCMLLに乗り込みたいとメキシコ・CMLL遠征も希望しているので、二人の闘いの続きがアレナメヒコで実現するかもしれません。

昨年2019年3月のCMLL遠征ではカリスティコ選手のマスクに唾を吐き、バリエンテ選手の素顔を晒す暴挙に出ましたが、今年はドゥルセ・ガルデニア選手が酷い目に遭う予感がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA