小島聡の意気込み「メキシコ遠征に行く」、鷹木が新日本にクレーム「ナメてんのか!」【新日本プロレス・2020.1.16】

新日本プロレス・2020年1月16日・ファンタスティカマニア2020・後楽園ホール大会・1日目のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.1.16・ファンタスティカマニア2020・後楽園1日目【来日選手紹介VTR】

鷹木信悟

鷹木「オイ!オイ新日本プロレス!新日本プロレス!NEVER無差別級6人タッグのチャンピオン、ナメてんのか、オイ!何だ、あの対戦相手?わけ分かんねぇよ、今の時代に!コンプライアンスが厳しい今の時代に!あんなヤツいいのか?アリなのかよ?一つ気に入らねぇのはなぁ!おい、ドゥルセか!BUSHIがタイプなのか、EVILがタイプなのか、俺がタイプなのか、ハッキリしろっつんだよ!俺は!八方美人は嫌いだ!

”オカマレスラー”ドゥルセ・ガルデニア選手と初遭遇を果たした鷹木信悟選手が、新日本プロレスに何だ、あの対戦相手?とクレーム!

ガルデニア選手を気に入った内藤哲也選手とは対照的な反応を見せました。

ベソ(=キス)攻撃は間一髪で回避したものの、残り3大会、まだまだ安心できない日々が続きそうです。

小島聡

小島「ウルティモ・ゲレーロ!ウルティモ・ゲレーロよく聞けよ!(スペイン語で)俺は生きてる、俺は強い!明日だ……以上。俺のプロレスを全部見せてやる!明日、そしてタイトルマッチ、そしてまた次の日チャンピオンになった俺はCMLLのチャンピオンになって多分メキシコに遠征に行くだろう。そしてまた向こうで防衛戦やってやる。何でもいいぞ。この俺を舐めんな!キャリア28年キャリア29年目!舐めんじゃねーぞこのやろう!

明後日19日にCMLL世界ヘビー級王座に挑戦する小島聡選手が改めてタイトル奪取を宣言!

そして新王者として2017年9月以来となるメキシコ・CMLL遠征に旅立つ意向を示しました。

前回のメキシコ遠征ではルードとして大ブーイングを浴びたり、年間最大のビッグマッチ・アニベルサリオに出場するなど、充実した日々を過ごしました。

日本人初のCMLL世界ヘビー級王者に輝き、3年ぶりのメキシコ遠征を実現させられるか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA