柴田勝頼、両国国技館大会後に救急搬送

新日本プロレス 2017.4.9 SAKURA GENESIS 2017両国国技館大会のIWGPヘビー級王座戦でオカダ・カズチカ選手に敗れた柴田勝頼選手の状況をご紹介。

スポンサーリンク

凄まじい試合となったメインイベント。

最後はオカダ選手がレインメーカーで勝利するも試合後にバッドラック・ファレ選手に襲われていた裏で、柴田選手も大ダメージで動けなくなり救急搬送されたそうです。

原因はやはりあの頭突きだろうか。

両国国技館から救急車が出ていくのを目撃したとの情報があり、誰かが病院へ運ばれたのかとファンの間でも不安が広がっている状況だった。

先月本間朋晃選手の事故が起きたばかりなので誰もが敏感になっている。

柴田選手のファイトスタイルと怪我が隣り合わせなのは承知していたが、いざこうなると何とも言えない気持ち。

この件についても、本日の一夜明け記者会見で正式な情報が出るまでは、これ以上アレコレ言うのは控えようと思います。

柴田選手の無事を心より願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA