棚橋弘至「コンクルソ、終わりました」、SHO「ドームの前に明日がある」【新日本プロレス・2019.12.20・PART1】

新日本プロレス・2019年12月20日・ロードトゥ東京ドーム・2日目・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.12.20・ロードトゥ東京ドーム・2日目・後楽園【オープニングVTR】

棚橋弘至

そして、新日本プロレスWORLDをご覧の皆さん、コンクルソ、終わりました。また、違うジャンル、違うファン層へ、きっと届けることができると思います。ありがとうございました!

新日本プロレス版ボディビル大会・コンクルソが無事に終了!

始めは棚橋弘至選手が個人的にモチベーションを上げるための企画でしたが、新日本プロレス公式、さらに他ユニットをも巻き込む企画となりました。

また来年、第2回大会の開催にも期待しましょう!

後日投票のため、投票方法・期限が明らかになり次第またお知らせます。

追記
12月22日~24日に
LINE投票が決定!

SHO

棚橋弘至選手と同じように、コンクルソに向けて肉体を仕上げてきたロッポンギ3Kは、試合後にファンに向かって美しい肉体を披露。

しかし、イッテンゴで対戦するIWGPジュニアタッグ王者組・石森太二選手&エル・ファンタズモ選手の襲撃を受けてしまい、その舞台を台無しにされてしまいました。

目の前で自分たちの必殺技3K、しかもより高角度でエグい3Kを見せつけられるという屈辱。

SHO「(※股間を押さえながら)アイツら……マジで、こういうやり方しかできねぇのか。ドームの前に、明日があるんだ。覚えとけよ!

本日21日・年内最終戦を終えると、次はもうレッスルキングダム14までリベンジのチャンスはありません。

ロッポンギ3Kがドームの前に一矢報いることができるか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA