カワトサンが敗者髪切り戦を要求!バンディードがCMLL参戦!【CMLL・2019年11月】

新日本プロレス・カワトサン(川人拓来)選手がカベジェラ・コントラ・カベジェラ(敗者髪切り戦)を要求!

2019年11月29日、金曜アレナメヒコ定期戦の第3試合にカワトサン選手が出場。

膝の怪我から復帰後は”オカマレスラー”ドゥルセ・ガルデニア選手との対戦が多く、この日も試合前から熱い投げキッスの洗礼。

するとドゥルセ・ガルデニア選手の行動に嫌気が差していたカワトサン選手は、これまでの不満を爆発させるような激しいファイトを展開。

なんとレフェリーの目の前で金的蹴りを決めて反則負け!

その後もカワトサン選手は暴行を続けると、実況席からマイクを奪って再びリングイン。

アレナメヒコの観客から大ブーイングが起きるなか、カワトサン選手がドゥルセ・ガルデニア選手にカベジェラ・コントラ・カベジェラ(敗者髪切り戦)を要求!

ドゥルセ・ガルデニア選手が受諾すると、再びカワトサン選手が襲い掛かり、またしても大ブーイングが飛びました。

CMLL世界スーパーライト級王座獲得に続いて、カベジェラ戦勝利という快挙を成し遂げられるか注目!

おい!ガルデニア!毎回よ、頭に来るんだよ。だから、俺とこの髪の毛かけて、ここアレナメヒコで闘おうじゃねえか。そうだ、カベジェラ・コントラ・カベジェラ、アキ(=ここ)、アレナメヒコだ。憶えとけ、やってやる

続いて第3試合終了後、ROHでライフブラッドのメンバーとして活躍していたバンディード選手が登場。

そこに第4試合に出場する新世代ディナミタが現れて、バンディード選手を襲撃!

しかしバンディード選手はティヘラで反撃すると、追撃をかわしてそのまま花道へ。

ルーシュ選手&ドラゴン・リー選手の解雇により空いたスペルエストレージャの地位を掴み取れるか、今後のバンディード選手の活躍から目が離せない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA