サミが中邑真輔のIC王座を新調!女子SD、RAW、NXTが大乱闘!【WWE・スマックダウン・2019.11.22・PART1】

WWE・SmackDown ・2019年11月22日(日本時間11月23日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

11月15日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

サバイバーシリーズ直前

今夜のスマックダウンはサバイバーシリーズ2019直前回!

チームスマックダウンのキャプテンであるロマン・レインズ選手は、駐車場のドアを開けてRAW・NXTを迎え撃つと演説。

バロン・コービン選手は馬鹿なアイディアだと反対するが、サーシャ・バンクス選手がもう十分、女子部門は準備できていると言ってリングに向かう。

まずは女子チームSDが登場すると、続いて女子チームRAWが登場。

すると女子チームNXT(リア・リプリー、ミア・イム、トニー・ストーム、ティーガン・ノックス、キャンディス・レラエ)も現れて、15人が入り乱れて大乱闘!

女子3WAYマッチ

サーシャ・バンクス
× シャーロット・フレアー
〇 リア・リプリー
十字架固め

3ブランドのキャプテンによる前哨戦3WAYマッチ!

シャーロット・フレアー選手がフィギュアエイトを決めると、リア・リプリー選手が十字架固めで丸め込んで勝利!

女子チームNXTがステージで勝ち誇ると、リングではSDとRAWが乱闘!

中邑真輔

インターコンチネンタル王者・中邑真輔選手&サミ・ゼイン選手が登場。

するとサミ・ゼイン選手が新調したIC王座のベルトを贈呈!

そこにNXTからアンディスピューテッドエラが登場すると、中邑真輔選手&サミ・ゼイン選手は睨み合ってから退散。

今度はニューデイ&ヘビーマシナリーが現れて、8人タッグマッチに突入。

SD vs アンディスピューテッドエラ

コフィ・
キングストン
 

 

vs

アダム・コール

ビッグE
〇 ロデリック・
ストロング
ジャンピングニー
オーティスカイル・
オライリー
× タッカーボビー・
フィッシュ

アダム・コール選手にスーパーキックからロデリック・ストロング選手がジャンピングニーで勝利!

試合後、ステージでIC王者・中邑真輔選手と北米王者ロデリック・ストロング選手が口論。

するとUS王者AJスタイルズ選手が襲撃!

最後はサミ・ゼイン選手がイス攻撃でAJスタイルズ選手とロデリック・ストロング選手を撃退。

アンディスピューテッドエラが救出に来ると、中邑真輔選手&サミ・ゼイン選手は退場。

11月22日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA