ブレイ・ワイアットがユニバーサル王座をブルーにチェンジ!【WWE・スマックダウン・2019.11.15・PART1】

WWE・SmackDown ・2019年11月15日(日本時間11月16日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

11月8日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

キング・コービン

まずは先週の放送でロマン・レインズ選手に敗れたキング・コービン選手が登場。

リング上でドルフ・ジグラー選手、ロバート・ルード選手と合流。

ここはロマン・レインズ選手の庭ではなく俺の王国だ、俺がサバイバーシリーズ(11月24日)でチーム・スマックダウンのリーダーを務めると勝手に宣言!

そして観客にビッグドッグを見たいかと尋ねると、ロマン・レインズ選手のシャツを身に付けた犬を着ぐるみが登場。

犬を着ぐるみを着た人物はバロン・コービン選手に従順に従う。

チーム・スマックダウン決定戦

〇 ムスタファ・
アリ
450スプラッシュ
 

vs

× ドルフ・
ジグラー
ショーティーGロバート・
ルード

勝者チームがサバイバーシリーズの5対5エリミネーション戦に出場。

試合途中に本物のロマン・レインズ選手が登場!

バロン・コービン選手の介入をロマン・レインズ選手が阻止。

ショーティーG選手のケイオスセオリーからムスタファ・アリ選手が450スプラッシュで勝利!

ブレイ・ワイアット

ユニバーサル王者ブレイ・ワイアット選手によるファイヤーフライファンハウス!

ブレイ・ワイアット選手がマジシャンに変身すると、赤いユニバーサル王座のベルトをスマックダウンのイメージカラーであるブルーにチェンジ!

ブラウン・ストローマン

Bチーム&ドリュー・グラック選手が待つリングにブラウン・ストローマン選手が登場。

するとドリュー・グラック選手が、サバイバーシリーズで自分がブラウン・ストローマン選手に代わって出場してチーム・スマックダウンを救うとパワポプレゼンを開始。

その後、3人がかりでブラウン・ストローマン選手に襲い掛かるが返り討ちにされてしまう。

ゼイン / 中邑 / ブライアン

サミ・ゼイン選手&中邑真輔選手がバックステージで再びダニエル・ブライアン選手を勧誘。

先週の放送で”フィーンド”ブレイ・ワイアット選手に襲撃されたことに言及して、俺たちが必要だろ、俺たちもお前に一緒にいて欲しいんだと伝える。

しかしダニエル・ブライアン選手は助けは必要ないと言って拒否。

そこにブラウン・ストローマン選手が登場、サミ・ゼイン選手は睨み合う中邑真輔選手を引き連れて退散。

11月15日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA