G1クライマックス26Bブロック決勝戦進出の条件を調べてみた

新日本プロレスG1 CLIMAX26Aブロック同様、8.13両国Bブロック公式戦最終日の前に各選手の優勝戦への条件をまとめてみた。

Bブロックの状況

ここまで8公式戦を行い、6勝2敗12点で単独首位が1名、5勝3敗10点で2位タイの選手は3名。

  • 柴田勝頼選手(10点)
  • マイケル・エルガン選手(10点)
  • ケニー・オメガ選手(10点)
  • 内藤哲也選手(12点

無効試合は得点0なのでここでも無しとして、以上の4名が勝利した場合の決勝戦進出の可能性を考えてみた。

柴田勝頼

8.13両国 柴田vsEVIL× の場合

  • 8.13両国 ×内藤vsケニー
  • 8.13両国 ×エルガンvs中嶋 or引き分け

柴田選手が直接対決で敗れたエルガン選手、勝点でリードする内藤選手が勝利もしくは引き分けた時点で敗退決定。

マイケル・エルガン

8.13両国 エルガンvs中嶋× の場合

  • 8.13両国 ×内藤vsケニー

エルガン選手が直接対決で敗れ、かつ得点でリードする内藤選手が勝利した時点で優勝決定戦進出は消滅。

ケニー・オメガ

8.13両国 ×内藤vsケニー の場合

  • 8.13両国 ×エルガンvs中嶋 or引き分け
  • 8.13両国 ×柴田vsEVIL or引き分け

ケニー選手が直接対決で敗れたエルガン選手、柴田選手が勝利した時点で決勝には進めない。

内藤哲也

8.13両国 内藤vsケニー× の場合

無条件で決勝戦進出!

得点14は内藤選手だけとなるので、Bブロックで自力優勝の可能性のある唯一の選手ということに。

まとめ

結論、Bブロックで最も可能性が高いのは内藤選手。

春のニュージャパン・カップ(NJC)に続き、夏のG1 CLIMAXも制覇して春・夏連覇となるか要注目!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)