G1クライマックス 8.12両国はKUSHIDAvs小峠篤司に注目!

新日本プロレスG1 CLIMAX26 8.12両国の公式戦以外の注目ポイントをご紹介!

8.12両国第3試合の8人タッグにプロレスリング・ノアの小峠篤司選手が出場。

KUSHIDA 小島聡 マイケル・エルガン 柴田勝頼
vs
小峠篤司 中嶋勝彦 YOSHI-HASHI 矢野通

私は新日本プロレス以前のKUSHIDA選手には詳しくないので、この二人に共通点があることに驚いた。

二人の接点は小峠選手がノア入団前に所属していた大阪プロレスまで遡る。

なんとKUSHIDA選手は2008年に大阪プロレス参戦&若手選手たちと合宿生活をしていた。

学年は2つ違いだが、両選手とも2005年デビューの同期。

ある意味大阪プロレスは、現在のKUSHIDA選手を形作った一つの大きな要素でもあるということ。

当時のKUSHIDA選手は、今とはまた違った顔を見せていた。

Go to final 8.21 Ariake

KUSHIDAさん(@kushida_ts)が投稿した写真 –

SUPER J-CUP一回戦で前GHCジュニア・ヘビー級王者石森太二選手に勝ったKUSHIDA選手から、小峠選手がもしピンフォールを奪ったらまた今後の展開の楽しみが増える。

もちろん私はKUSHIDA選手を応援しますが、小峠選手もKUSHIDA選手を狙うと公言している以上、何も起こらないはずはない。

8.12両国の注目ポイントは第3試合にあり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)