タイチがバックステージで突撃「オイ、内藤、何か話せ」、BUSHI「オスプレイ、俺と闘え」【新日本プロレス・2019.10.25】

新日本プロレス・2019年10月25日・ロードトゥパワーストラグル・所沢市民体育館メインアリーナ大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

BUSHI

BUSHI「俺はこの『SUPER Jr. TAG LEAGUE』、そしてIWGPジュニアタッグのベルトだけを意識してるわけじゃないんだよ。ウィル・オスプレイ、IWGPジュニアのベルトを懸けて、俺と闘えよ。いい返事、待ってるよ

EVIL選手の負傷欠場により急きょシリーズに合流したBUSHI選手。

キングオブプロレスリング(10月14日)でIWGPジュニアヘビー級王座を防衛して次期挑戦者が不在のウィル・オスプレイ選手に対戦要求!

バーズ・オブ・プレイ(オスプレイ&ロビー)が優勝決定戦に進出できなかった場合は、パワーストラグル(11月3日)でBUSHI選手がIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦するかもしれません。

スーパージュニアタッグリーグ2019の行方とともに、BUSHI選手の動向にも注目!

タイチ

よし、今日だけは聞いてやる。(ここに)残って、あいつの声、自ら聞いてやる。(※と言うと、ビデオカメラをひったくって。『オイ、内藤』と叫びながらコメントスペースの入り口に向かっていく。すると、ちょうどそこに内藤が現れた)おい、何か話せよ(※とカメラを向けながら詰め寄るが、内藤は無言のまま立ち去って行った)

無言を貫き通す内藤哲也選手に対して、なんとタイチ選手が自らカメラを持って突撃!

しかし、内藤哲也選手をしゃべる気分にさせることは出来ず、無言のまま立ち去ってしまいノーコメント。

やはり内藤哲也選手のこれ以上、2冠についてどうこう言うつもりもないという決意は固いようです。

これ以上バックステージで進展がないならば、次はリング上で新たな動きに期待したいところ。

次の生中継は明日27日・後楽園ホール大会、そこで内藤哲也選手とタイチ選手の抗争の新展開に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA