フリップ・ゴードンの契約期間と目標「東京ドームでリーサルとTV王座戦」【ROH・2019年9月】

ROH・ヴィランエンタープライゼスのフリップ・ゴードン選手の目標をご紹介。

2019年6月、フリップ・ゴードン選手はヴィランエンタープライゼスに加入

ヒールターン後はトレイシー・ウィリアムズ選手との抗争に突入、明日のデスビフォアディスオナー2019(9月27日)ではROH世界TV王座に挑戦します。

ジ・エリートの退団後、ROHの新たな顔として期待がかかるフリップ・ゴードン選手が今後について語りました。

―WWE、AEWとの競合
いまROHは負け犬に見られている、俺の人生もずっとそうだから分かるんだ
AEW、WWE、インパクトレスリング、あらゆる場所で闘う友人たちにはワクワクしている。ただ俺はROH世界TV王者としてROHを高めていきたいと思っている
―靱帯断裂から復帰、現在のコンディション
数週間もオフがあってしっかり準備ができたから調子はいい。怪我をしていた時期でさえも週6日はジムに通っていた。膝を怪我していた時は、上半身に集中していた。その後、肘を怪我した時は、下半身に重点を置いた。全てはROHで最高の状態でリングに立つためだ
―マーティー・スカル
親しい友人であるマーティーと働くチャンス、これは本当に特別なことだ。ヴィラン(悪党)としてこれまでとは反対側に立つことを教えてもらっている、素晴らし経験だ。俺にTV王座があれば、より高みにいける
それから俺がマーティーに解雇されたと思っている人、速報だ、俺は再雇用されたよ。詳しくはVETVを見てね
―今後の目標
俺の目標はジェイ・リーサルと東京ドームで対戦すること。彼が王者だった時に一度だけ闘ったことがあるが、俺がTV王者になったら、俺を目の敵にする彼と闘いたいね
俺はいつかROH世界王者になると思っているし、成し遂げなければならないことだ。俺は一度ゴールを決めたら、それを成し遂げるまで向かっていくんだ
自分が主人公なんだ、自分の力でチャンスを掴めば人生を変えられるんだということ忘れてはいけない。俺はプロレスラーになりたくて、その夢を追いかけると決心してから、人生がいい方向に変わっていった。俺はROHを代表してできる限り最高の試合をしていくつもりだ、俺がDBDでTV王座を手に入れれば、それが見れるよ」( Sports Illustrated より)

フリップ・ゴードン選手のROHとの契約は2020年末まで。

もし契約満了後にAEWやWWEに移籍するならば、新日本プロレスの東京ドーム大会出場のチャンスは来年2020年1月4日&5日のみ。

レスラーの夢のひとつである東京ドーム大会出場のためにも、まずは自身初のTV王座獲得を期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA