ケニー・オメガ「ニュージャパン・プロレスリングほど楽しく試合できるところはないね」

新日本プロレス 2017.3.11 NEW JAPAN CUP 2017 愛知県体育館大会のケニー・オメガ選手の試合後のコメントをご紹介。

スポンサーリンク

ケニー・オメガ選手は本日 3.12 兵庫のメインイベントで石井智宏と対戦、昨日はその前哨戦。

片翼の天使でYOSHI-HASHI選手に勝利した試合後のコメント。

“”やっぱりニュージャパン・プロレスリングほど楽しく試合できるところはないね。なあ、みんなもまたひとつ、楽しんでくれた試合が加わっただろ?””
“”明日は大きな意味のある日だ。イシイvsケニー・オメガが組まれてるからな。本当なら(1・4東京ドームでIWGPヘビー級ベルトを奪って)初防衛戦としてやらなければならないカードだった。だから、俺にとっては好都合だ。俺は(『G1 CLIMAX』で石井に負けたことを)忘れてない。明日の試合はタイトルマッチと同じほどの重みがある試合だ。確かにお前には資格がある。この『NEW JAPAN CUP』にエントリーするだけの資格がな。それは俺を倒したからだということを忘れるな。””

1月の欠場明けからのケニー・オメガ選手は、「オメガ」よりも「ケニー」が前面に出てきていますね。

それから石井選手とのシングルマッチは昨年からずっと望んでいた試合。

自らの望んでいた試合をトーナメントでちゃんと組まれる辺り、今年のケニー選手は昨年以上に面白い展開が見られそうです。

本日放送予定のプロレス総選挙では飯伏幸太選手と久しぶりに対面、両者待望の再戦がどのような形で実現するかも注目ですね。

まずはトーナメント一回戦、石井選手に昨年の借りを返すのか、石井選手がヨダレが出るほど美味しそうな相手を倒すのか、しっかり見届けたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)