タイチ「俺にも挑戦させてくれよ」、鷹木「後藤に言いたいことがある」【新日本プロレス・2019.8.10・PART1】

新日本プロレス・2019年8月10日・G1クライマックス29・17日目・日本武道館大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.10・G1クライマックス29・17日目(Aブロック最終公式戦)・PART1
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.10・G1クライマックス29・17日目(Aブロック最終公式戦)・PART2

タイチ

まぁ石井に勝ったってよぉ、俺は明後日、残れるわけじゃねぇ。石井だってそうだろ?俺に勝ったって残れるわけじゃねぇんだ。前回6月よぉ、(※腰に手を当ててベルトのジェスチャー)懸けてやったろう。明日、(ベルトを)懸けてやった方がいいんじゃねぇか?何にもない消化試合より。懸けてやるか?(俺は)懸けてやったじゃねぇか。挑戦させてやったじゃねぇか。俺にも挑戦させてくれよ。お!?ダメか。イヤか。ダメか。『G1』は『G1』か?勝ったって点数が届かねぇのは分かってんだ。大相撲でもそうだろ。横綱か大関倒せば、殊勲賞もらえんだろ?殊勲賞もらおうぜ、明後日。

本日8月11日、タイチ選手はBブロック最終公式戦でNEVER無差別級王者・石井智宏選手と対戦。

NEVER無差別級王座のベルトを足蹴にして挑発したタイチ選手が、優勝決定戦進出の可能性がない選手同士の最終公式戦を何にもない消化試合にするよりも(ベルトを)懸けてやった方がいいんじゃねぇか?と提案。

もちろん『G1』は『G1』なので公式戦が急きょタイトルマッチに変更されることはありませんが、タイチ選手が前王者として前回6月ドミニオン・大阪城ホール大会でNEVER無差別級王座を奪われた借りを返せるか注目!

鷹木信悟

いよいよ明日は公式リーグ戦の最後、後藤洋央紀戦か。横浜でも言ったように俺はあいつに言いたいことがあるんだ。まあ、あいつは『どんたく』が終わって2カ月ぐらい何を悩んでんのか知らねえけど、消えてたろ?現実逃避か?よくわかんねえけど、あいつのブログとか見ねえからわかんねえけど、(ことさらに声を張り上げて)俺はよ!プロレスラーはどんなことがあろうとも、まあ大怪我とか以外は闘い続けることによって得るものがあると思っている。そうだろ?『SUPER Jr.』で自信と経験を手に入れた。『KIZUNA ROAD』では東北の皆さんからパワーをいただいた。確かに出続けていることで肉体的な消耗度は俺にはあるかもしれんが、後藤のほうがコンディションはいいかもしれんが、だがよ、『SUPER Jr.』、『KIZUNA ROAD』とずっと出続けてる俺のほうが精神的にかなり上にいると思っている。それを証明するためにも明日、何がなんでも勝つしかない。最終的に後藤のあの精神はお飾りだっていうことを俺が証明してやるよ

鷹木信悟選手の最終公式戦の対戦相手は、開幕前にアメリカ・LA道場で特訓を行った後藤洋央紀選手。

鷹木信悟選手がリング上で闘い続けてきた一方で、結果を残せず新日本プロレスのリングから2カ月も離れていた後藤洋央紀選手を後藤のあの精神はお飾りと批判。

鷹木信悟選手が闘い続けることによって得たもの証明するためにも、自らリングから離れた後藤洋央紀選手には意地でも負けられない。

すでに鷹木信悟選手には優勝決定戦進出の可能性はありませんが、最終公式戦も意地がぶつかり合う熱い試合が期待できそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA