中継・公式サイトでカットされたオカダへの質問、KENTAのgo2sleepの足応え【新日本プロレス・2019.7.6・PART3】

新日本プロレス・2019年7月6日・G1クライマックス29・開幕戦・アメリカンエアラインズセンター大会のバックステージコメントまとめ・PART3!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.7.6・G1クライマックス29・開幕戦・Aブロック初戦・PART1
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.7.6・G1クライマックス29・開幕戦・Aブロック初戦・PART2

KENTA

―go2sleepの足応えは?
KENTA「メチャクチャありました。WWEやめてから、肩のリハビリを一回やり直してきたので。確実に良かったですね。こんな手ごたえ、本当に久しぶりです

ゴートゥースリープ(go 2 sleep)を解禁したKENTA選手がG1初戦に勝利!

KENTA選手も足応えがメチャクチャありましたと認めるボディへの一撃でした。

WWE時代には顔面への go 2 sleep を決めて鼻骨・眼窩壁骨折をさせてしまったので、今後も go 2 sleep は顔面ではなくボディに決めることになりそうです。

オカダ・カズチカ

メインイベント終了後、バックステージでオカダ・カズチカ選手にある質問がされたところで中継がカットされてしまいました。

もちろん放送時間の都合もありますが、公式サイトでもその部分がカットされているのでご紹介。

以前あなたが働いてた団体(元TNA=現インパクトレスリング)が明日ここダラスでショーを行います。今日ここダラスでのあなたと新日本プロレス全体のパフォーマンスは、どれだけあの団体があなたの才能を過小評価していたかというメッセージだと言えますか?
オカダ「Nothing (=何もありません)

G1開幕戦翌日の7日(日本時間8日)、インパクトレスリングは新日本プロレスと同じテキサス州ダラスでスラミバーサリー17を開催します。

TNA時代のオカダ・カズチカ選手がオカトー」というギミックを与えられるなど良い扱いをされなかったことで、新日本プロレスとインパクトレスリングは関係は今も冷え切っています。

特に新日本プロレス側からインパクトレスリングの話題が出ることはなく、今回も中継、そして公式サイトからTNA関連の質問はカットされてしまいました。

新日本プロレスのTNA、インパクトレスリングに対する恨みは想像以上に大きいようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA