G1クライマックス29出場選手&A・Bブロック分けが決定!【新日本プロレス・2019年6月】

新日本プロレス・G1クライマックス29( G1 CLIMAX 29 )の出場選手&A・Bブロック分けが決定!

関連:G1クライマックス29の出場選手候補【新日本プロレス・2019年6月】

7月6日・G1クライマックス29・開幕戦・アメリカンエアラインズセンター大会の試合結果はコチラ!

8月12日・G1クライマックス29・優勝決定戦・日本武道館大会の試合結果はコチラ!

新日本プロレスより正式発表!

2019年6月16日、キズナロード・後楽園ホール大会にてG1クライマックス29の出場選手&A・Bブロック分けが発表されました!

Aブロック

棚橋弘至(本隊)
飯伏幸太(本隊)
オカダ・カズチカ(CHAOS・IWGPヘビー級王者)

ウィル・オスプレイ(CHAOS・初出場・BOSJ26優勝&IWGPジュニアヘビー級王者)
バッドラック・ファレ(バレットクラブ)
EVIL(L・I・J)
SANADA(L・I・J)
ザック・セイバーJr.(鈴木軍・RPWブリティッシュヘビー級王者)

ランス・アーチャー(鈴木軍)
KENTA(初出場)

Bブロック

ジュース・ロビンソン(本隊)
石井智宏(CHAOS・NEVER無差別級王者)

矢野通(CHAOS)
後藤洋央紀(CHAOS)
ジェイ・ホワイト(バレットクラブ)
内藤哲也(L・I・J・IWGPインターコンチネンタル王者)

鷹木信悟(L・I・J・初出場)
タイチ(鈴木軍・初出場)
ジェフ・コブ(ROH・初出場)

ジョン・モクスリー(AEW・初出場・IWGP US ヘビー級王者)

真壁刀義選手、鈴木みのる選手、YOSHI-HASHI選手、タマ・トンガ選手、マイキー・ニコルス選手らはエントリーされず。

各大会の公式戦は明日17日・後楽園ホール大会で発表!

追記
全公式戦の日程が決定!

『 G1 CLIMAX 29』大会規定
20選手がA・B、2つのブロックにわかれてリーグ戦を行う。
公式リーグ戦はすべて30分1本勝負。
すべての勝ちは「2点」、すべての負けは「0点」、すべての引き分けは両選手「1点」、無効試合は両選手「0点」とする。
8月12日(月・祝)東京・日本武道館において、Aブロック1位選手とBブロック1位選手が時間無制限1本勝負で優勝決定戦を行う。
1位選手が同点の場合はリーグ戦の直接対決の勝敗で順位を決定する。なお1位選手が複数で直接対決の優劣がつかない場合は優勝決定戦進出決定戦 (ルールは状況に応じて決定する)を行う。(引用:新日本プロレス公式サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA