田口「ファンタズモがいいベルト持ってる」、石森「ジュニアタッグ狙う」【新日本プロレス・2019.6.5・PART1】

新日本プロレス・2019年6月5日・ベストオブザスーパージュニア26優勝決定戦・最終日・両国国技館大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.6.5・ベストオブザスーパージュニア26優勝決定戦【煽りVTR】

ファンタズモ&石森太二

ファンタズモ「(イーグルスが姿を消したあと)よく考えたほうがいい。BULLET CLUBにとって何が最良かを考えたら、ジュニアタッグのベルトを獲ることは大事じゃないか?イシモリのセクシーな腰にベルトが巻かれたらもっとセクシーになるだろうな。よし!なんか飲み物でも買ってくるわ(と言って立ち去る)
石森「
知らねえ間に揉めてんな。俺、別にロビーのこと嫌いじゃねえしよ。もうちょっと仲良くやろうぜ、なあ?まあ、でもファンタズモが言ったように俺とファンタズモでジュニアタッグ狙っていくからよ。あいつら(SHO&YOH)もよ、誰も挑戦してこねえじゃねえかよ、チャンピオンになってもな。フハハハハ!

バレットクラブの石森太二選手&エル・ファンタズモ選手がIWGPジュニアタッグ王座に挑戦表明!

バックステージでは王者組・ロッポンギ3Kの二人もいつでもやってやると受諾。

ドミニオン(6月9日)でのタイトルマッチが決定的になりました。

田口隆祐

田口「残念ながら『BEST OF THE SUPER Jr』優勝という目標は達成できませんでしたが、『BEST OF THE SUPER Jr』を通してね、ファンタズモが、何かいいベルト持ってるでしょう。ファンタズモ、ベルト、興味ありますよ。勝ってるからね、ファンタズモには。ベルト……やってみたいね。やらせてほしいね

Bブロック2位で優勝決定戦進出を逃した田口隆祐選手が、RPWブリティッシュクルーザー級王座に興味を示しました。

RPWブリティッシュクルーザー級王座は、先月5月にエル・ファンタズモ選手が壮絶なラダーマッチ制して手に入れたばかりのベルト。

田口隆祐選手はBブロック公式戦でエル・ファンタズモ選手に勝利しているため、タイトル挑戦資格は十分。

エル・ファンタズモ選手の初防衛戦の相手は田口隆祐選手か、それとも自ら対戦要求をした獣神サンダー・ライガー選手になるのか?

またタイトルマッチは日本、イギリスのどちらで組まれるのか?

関連:2019年6月以降の新日本プロレス・ROH・RPW・AEWの主要スケジュール&海外遠征情報

新日本プロレスならびにRPWからの正式発表をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA